017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんの創作っ子
4dc88dc2bddce450c4636bb45b88a1b8

エステル

私の名は「エステル・ポリーナ」! この雪山の洞窟LV79の守護神だよ!

0d90eee274ae1435b6c6d7174d308060

プロフィール

フルネーム
エステル・ポリーナ
登場作品
ルナ・ストーリア
年齢
17歳(見た目は。実際は不明)
誕生日
4月10日
性別
身長
168㎝
体重
61㎏
出身地
アルタナ大陸 ノース・ゼア地方
一人称
二人称
君、あなた
Medal button
 

「お困りのようだねっ☆」
「うそん☆私を仲間にすれば毎日がベリーベリーナイスデイなのに!」
「エブリデイ、ヤングライフ、血祭だァ…」
「ヒャッハァ! いいねいいね、最ッ高ッだねぇッ!! 私がパーティインッ! してこのゲームを滅茶苦茶にしてやりたかったんだよ!」
「へえ、わいのせいで皆死ぬんか」

性格:天真爛漫でマイペース。とりあえず壊すという破壊衝動を常に持っている。
クラス:ベルセルク
種族:人間族と獣人族のハーフ(バイウールー)
好き:血で血を洗う殺戮と死闘、さらなる強者、自分より強い人
嫌い:戦いを邪魔されること
座右の銘:「信じる神は私自身」
利き手:右手
キャラクターコンセプト:ワールド破壊神、ゴッドスレイヤー
脳内CV:植田佳奈

両手斧を軽々と持ち上げて、戦闘の度に地面に穴をあける洞窟の守護神を名乗る破壊神。
他人を巻き込んではブンブン振り回した挙句、吹っ飛ばして踏んづけて周りに人がいた事にも気づかない。
一言でいえばそんな感じのマイペースぶり。
どこからきて、どこへ向かうのかは彼女のみぞ知る。
常に強敵との戦いを求めており、自身も絶大な戦闘能力を誇る。

何事も楽しむ事を是非とする彼女だが、唯一戦いを邪魔される事は許せず、笑顔も消え失せる。

英雄になりそこねた狂戦士。
元々アトラス神を崇拝し、神官騎士として活躍していて、数々の功績で名を挙げていた人物。

だが、その名を知る者はほとんどいない。
というのも、エステルが歴史から抹殺された存在であるからで、彼女の活躍をよく思わない者たちが彼女を貶め、殺害した。
エステルの心は、無念と生への渇望に満たされていた。

その心に呼応した何者かにより、エステルは新たな生を得る。
復活したエステルは、自らの生の証を手に入れるために……
雪山の洞窟で強者の気配を察知しては目の前に現れて腕試しという名の虐殺を行う。
生前の記憶は全くない。

戦闘開始時
「やっちゃうよ?」
「あなたはぶっ潰してもいい人?」
「いつだって準備オッケー ♪」
「いざいざいざ尋常尋常尋常!!」

弱攻撃
「ほいさ!」
「よっと~!」

中攻撃
「ばっほーい♪」
「ばんっ!」

強攻撃
「どっかーん!」
「潰しちゃうよ♪」

ガード時
「やるやる♪」
「つよいね!」

ガードブレイク時
「ぎゃ~!」
「やるじゃん!」

必殺技
「ぶっ飛ばすね!」(爆砕斬)
「エステルアターック!」(岩砕襲撃)
「エステルキーック!」(エステルキック)

秘奥義
「キュッピーン☆ 叩きのめす! まだのめす!! さらにのめす!! それが……!!」(ファイナルプレイヤー)
「もういいよね? 一発で沈めてあげるね! あ、そうだ。覚悟は出来たかな? いくよ♪」(ワールドデストロイヤー)

勝利時
「うーん、もしかして私、今チョーカッコイイ!?」
「どこまでも強く! それはまさに! …う~ん、まあいいや」
「この勝利を近所のおばさんに捧げる!」
「エステルはクールに勝利……なーんちゃって♪」

敗北時
「んにゃぁ……」
「ひどぉい……」
「負けちゃった……」

コメント

コメントするにはログインが必要です。