46d1a72782f40801412135b132e346dfうねねさんの創作っ子
Da788b5ad3c2310bf3c6b8b8e87b016f

駿河

    6506a6398341e1138f48c67f2e788189

    プロフィール

    フルネーム
    平岡 駿河
    フリガナ
    ヒラオカ スルガ
    年齢
    17
    誕生日
    5月29日
    性別
    血液型
    A型
    身長
    175+3cm
    体重
    48kg
    出身地
    愛知県
    一人称
    オレ
    二人称
    テメー、アンタ、お前、苗字呼び捨て(友好的な相手には名前呼び捨て)
    Medal button
     
    • 所属
      赤軍2年 一般部隊
      日暈の園所属

    • 武器
      ・ライフル
       KH2002 "Khaybar"
      ・拳銃
       SIG SAUER P226

    • 設定
      口は悪いが、正義感が強く優しい青年。しかしデリカシーが無く、異性からはよく思われていない。
      生き倒れている者や怪我をしている者を見ると、すぐに寮に連れて帰って看病や手当てをしてしまう程お人好し。その為、それを利用される事が多いが本人はあまり気にしていない。
      アルバイトもいくつか掛け持ちしており組織で一番の働き者。子供が好きで暇さえあれば近くの村に通っている。昔から親しい者や親しくなりたい相手の頬や鼻に噛み付く癖があるがこれは彼の居た村でよく行われていた意思表示。
      しかし何も知らない女の子には嫌がられている。
      着込んでおりわかりづらいが非常に痩身で少食。よく体調を崩す。
      殺生を好まない為、戦場ではなるべく手や足を狙うが、逆に大怪我をする事が多い。

    物心ついた頃から両親がおらず、周りの大人に助けて貰ったり、家にあるものを売ったりしながら弟や妹と一緒に村で暮らしていたが、彼が街に出ている間に黒軍の人間達に村を襲われ、村人達の殆どが命を落としたり、軍事教育を受けさせられる為に拉致されてしまう。弟と妹もそれに巻き込まれ亡くなる。その後、自分のような人を一人でも減らす為に日暈の園の一員となる。現在は組織内の仕事をこなしながらもアルバイトをして、二人の墓を作る為にお金を貯めている。

    生活費を得る為に、何度か劣悪な環境で臓器を売っている。その為、他の隊員に比べて身体が弱く、短命である。

    • 詳細
      髪●白花色
      目● 桔梗色
      好きなもの・こと●寿司・犬・子供・何もない休日
      苦手なもの・こと●牛乳・沢山食べる事・戦う事
      趣味●銃の整備、街まで出かける事
      特技●ヨーヨー・けん玉
      誕生花●オダマキ 花言葉「愚か」
      イメージカラー●本紫
      イメージCV●内/山/昂/輝

    Solitary Habitat/上北 健
    Pain/ハルカトミユキ

    • 口調
      「ガミガミうるせー!テメーはオレの母親かよ!」
      「おい!瞑!薄暮!行くぞ!」
      「そいつらに手を出すんじゃねえ!」
      「えっ…え?オレ?」
      「いやマジで助かったよ。ありがとな!」

    • 募集している関係
      同室×
      友達◎
      親友◎
      ライバル◎
      幼馴染◎
      従者×
      主人×
      恋人?
      許婚×

    • 人間関係
      ◎ 梓月さん宅の六車ナラカくんとは友達(インプリ)