Missing thumb睦月さんの創作っ子
6d02672e75de6726354ae694ac2bf512

イヴ・ローラン

僕と私はアダムとイヴ、罪深き原初の双子。

    6d02672e75de6726354ae694ac2bf512

    プロフィール

    フルネーム
    アダム・ローラン
    登場作品
    クトゥルフ神話TRPG
    年齢
    19
    性別
    血液型
    身長
    155
    出身地
    イギリス
    一人称
    変動
    二人称
    変動
    Medal button
     

    イヴ・ローラン(19)
    本名:アダム・ローラン
    女装してイヴを名乗っている。シスター。
    気弱でおどおどした態度を取る。非常に声が小さく口数は少ない。(男声を誤魔化すための演技。元々男性にしては声は高い)

    アダム・ローラン(19)
    本名:イヴ・ローラン
    男装してアダムを名乗っている。神父。
    無口で素っ気ない。声も小さい。(女声を誤魔化すための演技。元々女性にしては声は低い)

    「僕は君の」
    「私はあなたの」
    「命を生きるよ」
    「命を生きるの」
    「だって僕達は双子」
    「どちらがどちらだろうと」
    「「そんなのはどちらでも同じこと」」

    双子。物心着く前に親に捨てられ二人で寄り添い生きてきた。二人を拾った教会は神の名の元に人を殺す暗殺組織であり、二人は表向きは聖職者として、裏では暗殺者として育てられる。
    神のために戦うという洗脳教育を半端に受けた結果、二人は教会で教える「神」ではなく互いのことを信仰するようになった。それは「人を殺す」という罪を強要された子供達の心の支えだったのかもしれない。手に触れられない「神」よりも、二人は目の前の半身を依存と執着の対象にすることにしたのである。

    僕と私はアダムとイヴ、罪深き原初の双子。僕たちは二人で一人。イヴはアダムであり、アダムはイヴだ。どちらかが欠けては存在できない。どちらかが欠けては存在してはいけない。何故なら私たちは「同じ」なのだから。
    「私/僕が死んだのに、私/僕がまだ生きてるのはおかしいでしょう?」

    アダムとイヴが見た目を入れ替えたのはきっと、自分達が「同じ」だという呪いを互いにかけあうためだろう。いつ死ぬかわからない生を、2人で生きていくために…その呪いは、祈りと同義か。

    置いて行かないで、貴方は私なんだから。
    1人にしないで、君は僕なんだから。
    2人でいようよ。僕たちは双子なんだから。