2d78584df99b7e81e1135c29d6450afcさよ(すべりよ)さんの創作っ子
017c96e6735208e64e2cc550c767613d

貫流

欠損した心

B9d346c75ccdfb23a075854954cb885d

プロフィール

フルネーム
05号。後に覇羅蜜 貫流に改名
フリガナ
ぜろごごう、はらみつ いずる
登場作品
オニノメ、psyde
年齢
13
誕生日
2月3日
性別
一応男。ついてる
血液型
A型
身長
不明。切断時75~80cm前後
出身地
JD施設
一人称
オレ
二人称
お前、貴様
Medal button
 

「もうよい、オレは怒ってなどおらぬ」

「貫流」とは漫画オニノメ、Psydeに登場する手足の無いヒューマノイド。


  • 概要

【好きなもの】魚介類(特にまぐろ)、境内油の腕枕
【嫌いなもの】JD施設、メイカ、わさび
【よくやる妄想】センカが自分を心配している

オニノメ(http://hugi4.minibird.jp/nomeyou.html)に登場する手足のない少年。
正式名「5号」であり、不死を目的としたラボ「JD施設」で製造された。
2号と3号の出来がよかった為、腕の欠損した状態で生まれた貫流は、
失敗作として扱われる事になる。

なぜか村の存在を知っていたセンカにより施設から蛇鳴村(いなきむら)へ脱走し、
当主様 と出会う事になる。

村人達が境内油に怯え恐れる中、唯一ハッキリと「間違っている」「止めろ」等、
発言出来る少年である。

  • 容姿

白目の部分が深緑(いわゆる反転目)でツリ目。
何となくフワっとしてそうな白っぽい髪、
そして何より、生まれつき無かった両腕が特徴。両足も失い、いわゆる四肢欠損である。
境内油が着せた薄い水色とグレーの着物っぽい何かを着ている。(境内油同様、着物ではない)
着せ替えタイムでは茜色の服を着せられていた。

1コマしか出てこなかったが、歯は境内油と同じギザギザしたもの。

  • 性格

コロコロと言動が変化する境内油と違い、
基本的な考え、態度は一貫している。
12歳まで(センカに逃がしてもらう前)は比較的、表情に変化があったが
センカの死後、村に逃げてきてからはほとんど無表情に近い。
生存を第一に考えており、手足やその他の身体はもはやどうでもいいようである。

アリを潰す感覚で村人に利剣を振るう境内油を止めている。
口癖は「知らぬ」


  • 作中での行動

漫画「オニノメ」(http://hugi4.minibird.jp/nomeyou.html)第3話に登場。
センカが着せてくれたジャケット姿で現れた。
(初めて見る村の外の人に、村人から囲まれてキャーキャー言われていた)

この時、友人を欲しがった境内油に足を切断されてしまう。
その後止血などを施されたが、境内油曰く「雑」
JD施設では更に雑に扱われていたようで、犬の様な食事をしていた。
境内油に食事を手伝ってもらい、初めて食べたマグロにハマる。

境内油と父親の写真を見て「角が減っている」と指摘したが、
境内油の様子を見てすぐに話を止めた。

よほどトラウマになっているのか、村でメイカの姿を見た時は、かなり怯えた様子で
センカの安否を聞いた

8話で姉(センカ)の許可が下りたとメイカから告げられ、3日後に処分だった所を、
センカに外へ連れ出され処分を免れたが、センカは射殺されてしまう。
また施設内で2号が可愛がられているのを見て涙を零した。

境内油と出会い、複雑ながら穏やか生活を送り、貫流本人も境内油との生活に満足していたが、
ついにメイカに居場所が知られ、自分を取り戻しに来られてしまう(メイカ曰く「回収」)
目の前で神父に両腕、左足と、切断されていく境内油を見て、
必死にやめて欲しいと訴えたが、境内油はついに四肢全てを切断され死亡した。

貫流の身を心配するあまり、(境内油自身も必死に)メギドで腕を出現させ、
メイカを殺害。

その後は境内油の遺言により、腕だけとなった境内油と共に、村の五代目当主を務めている。
最終回のラストのコマでは、9話での約束通りお好み焼きを食べに行った模様。

  • 余談

■声が小さいという設定がある
■2011年時点では3号が先に登場する予定だった