892c22222bd1f4751a4bc301b068c380緋枝路オシエさんの創作っ子
00689213ac5c935556d8537108c3be57

トロン

巡命の巫女、盲目の決闘者、ちょっとセクシーな占い師、「ワタシは...トラップカードを発動 "して" いました」

00689213ac5c935556d8537108c3be57

プロフィール

フルネーム
シンボラー
登場作品
蒼鋼少女
年齢
18
誕生日
9月9日
性別
血液型
ミッシング・ブレーズ型
身長
158
体重
44kg
出身地
イッシュ地方の砂漠地帯
一人称
ワタシ
二人称
~さん
Medal button
 

イッシュの西側は神話や、失われた古代文明に関する伝承が多く、砂漠地帯で文化を築く彼女達の一族もその内の1つ。
シンボラー族独特のコミュニケーション、生活信条はあるも閉鎖的な空間ではない。♀は二十歳までに嫁ぐ相手を決めないとならない、しきたりが存在するので外部男性には積極的にアピールし、品定めを行う。トロンは特に神秘的な力を保有しているようだ。

トロンは占い師として、イッシュ各地に赴き生計を立てている。恋愛をテーマに占うこと数千回...初めて自分が所持し、武器でもあり商売道具でもある空白のカードに、ハートマークが浮かんだのがマスター。トロンの運命の相手が決定した瞬間である。

一族の皆も満場一致で認めてくれ、早速付き合いを兎跳びし同棲を開始させてしまう。好意を持った相手にはわりとゴリ押しで迫るのかもしれない。二十歳になったら結婚する誓いを立て、既に子作りをしちゃっているらしい。

エスニック系の料理が得意だが、過度なスパイスを投入したりはしない。チャウダーや豆を主体とした料理も美味で、オーバーリアクションを引き起こす。珍味でも入っているのだろうか...

もう水着と断言しても過言では無い、少数民族独自の衣装はハチャメチャ。こんな衣装でイッシュの都会を飛び回っているのだから、婚約しているのに言い寄ってくる男は星の数よりも多い。ていうか羞恥心を覚えるポイントが常人とは大分違う。ギラティナと良い勝負である。ジーンズやTシャツを着たら『なぜか』恥ずかしがっていた。

戦闘では自前のカードを扱う。レリックと呼ばれ一族の宝とされる特別なアイテム。トロン以外の者が使おうとしても何も効力が無い、トロンのサイコパワーを伝える事で初めて絵柄や数字が浮かび上がる仕組みとなっている。偶にカードを物理的な意味で投擲する。対象の腕に突き刺さるので、別次元の材質で作られているのかもしれない...

*イラスト制作:藻”様