2671f3b84578e900b71457fbe4045c68TAKAmeさんの創作っ子
4d728dfd9aaa7f13560629c7d2111f33

シルヴェリオ・レディ

「あなたのお役に立ちたいんです」

    0e4f5a48f5c802d6a6f1922a2c549cc2

    プロフィール

    登場作品
    創作(フリー)
    年齢
    21
    誕生日
    12月14日
    性別
    血液型
    A
    身長
    176cm
    一人称
    俺/私
    二人称
    〇〇さん
    Medal button
     

    好き:妹/生を感じること 嫌い:タバコ/理不尽な仕打ち


    女性と間違われる程綺麗な顔つきをしており、礼儀正しい性格。
    しかし、生きる為ならば手段は選ばない…らしいが…?


    彼はマフィアになってから日が浅い。
    気遣いが出来る優しい性格で、とてもじゃないがマフィアには向いていない。
    子どもの頃は両親と妹、シルヴェリオの4人家族として暮らしていた。
    父の仕事がマフィア関係だった。家族には知らされていない。
    ある日、その父が組織を裏切り行方を眩ませた。
    その制裁として家族が組織に捕まったのだ。
    とても酷い仕打ちを受け、見せしめとして母が殺された。
    残された兄妹は「余興」と言って解放されたが、組織に追いかけ回された。
    組織からしたら「遊び」なのだろう。
    まだ小さな子どもだったシルヴェリオと妹であるニコラは生きる為に必死になって逃げた。
    時には組織の人間をアイスピックで刺し殺した。
    何度も何度も刺していくうちに、どこを刺せば簡単に仕留められるのかも理解できるようにまでなってしまった。
    過度のストレスにより、気付けば妹の声は失われていた。
    劣悪な環境での隠れながら過ごす生活…真っ当な場所で働けず、シルヴェリオは裏の仕事をこなして金を稼いでいた。
    せめて妹だけでも、救ってやりたい。

    彼は妹のニコラをとても大事にしている。
    一緒にいてあげられる時は常に傍に寄り添い、頭を撫でたり、抱き締めたりして安心させている。