%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%bf松田美文さんの創作っ子
Missing thumb

にい

不自由しない兄

    プロフィール

    フリガナ
    にい
    登場作品
    Bomber丸World
    年齢
    18歳
    性別
    身長
    177cm
    体重
    66.6kg
    一人称
    おれ
    Medal button
     

    長男。

    厳しいが優しい父に育てられ、立派に成長し、今では戦闘家になっている。
    いつからか年功序列に従っておとやいもにほとんど優しさを見せない父の教育方針に疑問を持つようになっていた。
    事件のとき、肉親を奪われた怒りに弟を襲おうとしたが、同時に教育方針の被害者である妹を助けたことを知り、何もすることはなかった。
    いまだに弟の行動が正しかったのかの結論が出せず、ギクシャクした関係のままでいる。

    4人の中では総合力はナンバーワン。
    基本的な攻撃と回復を中心に使う。

    年齢:18歳
    身長:177cm
    体重:66.6kg

    「おーい集まれー!」
    「もう戦いにならないな。こっちの負けでいいからもう終わろう。」

    使用技:
     キック
     パンチ
     タックル
     キュアラー(いもにのみ使用)
     キュア(ねえにのみ使用)

    登場パターン:
     家族の絆(いも+おと+にい+ねえ)







    --
    悲鳴を聞き、親の寝室へ駆けつける。
    ママ!?血溜りの中に母親の姿が。手にカッター?自殺?
    パパを起こさないと。パパ…。動かない?冷たい?
    「母ちゃんはまだ生きてる!救急車呼べ!救急車!!」
    いつの間にかきていたおとといもに指示する。
    「ぼくがころした…」
    「そんなこたどうだっていい!早く!」
    救急車が到着する頃、やっとねえが寝ぼけ眼で起きてきた。

    …………………………

    「まことにお気の毒ですが…」
    いい。もういい。お医者さん、あんたはよく頑張った。あんたのせいじゃない。助からないことは最初からわかってた。

    おと……おとはどこだ………

    いた………殺してやる!全部こいつのせいなんだ!!
    「おとぉぉぉぉぉ!!!きさまぁぁぁぁ!!!!」
    胸倉をつかみ、持ち上げる。妙に軽い。
    殴ろうと拳を作る。だけど………

    殴る前からおとの顔は傷だらけだった。

    なぜ?…いもがつけた傷だ。
    いもが死んでいればつかなかった傷………
    妹は生き、父は死んだ。弟は、妹を生かすために、父を殺した。

    なぜ?こんなに軽い?中学生ならこんなにひょいと持ち上がるものだろうか…………
    父さんはいつも俺には優遇した。おともいもも後回しだ。
    年下というだけで気の毒なほど待遇が違った。だからか?殺したのは。
    なあ、何か言ってくれよ…。握り拳に力が入る。

    「ちょっと!病院内で暴れないでください!」
    看護婦の声で我に帰る。

    ………もういい。今はお前の顔も見たくない。
    ……おとを無造作に投げ捨てた。