%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%bf松田美文さんの創作っ子
Missing thumb

おと

報われない弟

    プロフィール

    フリガナ
    おと
    登場作品
    Bomber丸World
    年齢
    14歳
    性別
    身長
    127cm
    体重
    25.6kg
    一人称
    ぼく
    Medal button
     

    次男。

    いもが自殺しようと用意した毒を父に飲ませ、殺した事件以来、いもとにいには嫌われており、唯一以前と変わらぬ態度で接してくれるねえにはよくなついている。
    顔の傷は、父を殺した夜に怒ったいもに鉛筆削りや水彩絵の具やはさみや耳栓や彫刻刀や油粘土や他いろいろなものを投げつけられてできたもの。

    この歳だが声変わりはしていない。

    年齢:14歳
    身長:127cm
    体重:25.6kg

    「ねえ、あれほしい。」
    「天文学者目指してるんだ。」

    使用技:
     吹き矢
     物を盗む
     キューレスト(いもにのみ使用)
     キュアラー(自分かねえに使用)
     キュア(にいにのみ使用)









    --
    「わたし。もうすぐ死ぬの。」
    珍しくいもがこっちのベッドにもぞもぞ入ってくる。
    「死ぬのはパパだよ。」
    「わたし…。毒を飲んだの。」
    「知ってる。飲んで4時間程度で眠くなり、6時間以内に呼吸中枢が麻痺して窒息死する。」
    「うん…。」
    「もう6時間は過ぎたよ。いもは死んでないし寝てもいない。」
    「…。」
    「いものお茶はパパに飲ませた。死んだのはパパだよ。」
    「えーーーーーーーっっ!!!!」
    いきなりいもが僕を突き飛ばし、床に落とす。

    「バカ!バカバカバカ!おとのバカッ!」
    自分も床に降りてきながら僕を罵る。
    「あんなひどい親よりもいものほうが…」
    いもは聞きもしない。そこらにあるものを闇雲に拾っては投げてくる。
    痛いよ…

    …………………………

    母の悲鳴が聞こえた後ややあって廊下をドタドタ走る音が聞こえた。
    ぼくは泣きじゃくるいもをつれてあとを追った。