2d78584df99b7e81e1135c29d6450afcさよ(すべりよ)さんの創作っ子
282c63decca29d6a01f2e6bba55c2b87

神父

捏造された正気

485214afcefa09ac18ca86952403e521

プロフィール

フルネーム
ルイス・ビーテル
フリガナ
るいす・びーてる
登場作品
フギヒロメ、オニノメ、Psyde
年齢
21歳
誕生日
2月14日
性別
血液型
O型
身長
170cm
出身地
アメリカ(カリフォルニア州サンタクルーズ)
一人称
私、わたくし
二人称
貴方、アナタ、たまに貴様
Medal button
 

「ンフフ、この私に挨拶無しとは哀史、良い度胸です」

「神父」とは漫画フギヒロメ、オニノメ、及びPsydeに登場する人物。


  • 概要

オニノメ(http://hugi4.minibird.jp/nomeyou.html
Psyde(http://books.vipdoor.info/comic/ww5218
フギヒロメ(http://hugi4.minibird.jp/hugihirome.html)に登場する主人公。

【凶器】 聖剣(2016年以降デザインが変更された)
【凶器のランク】1番目の凶器。最も高い殺傷能力を誇る
【付加能力】 メギド(フギヒロメ)、() ()()(Psyde)

【好きなもの】音楽を聴くこと、夜の学校などの屋上
【嫌いなもの】兄の真白、肉、ゴキブリ
【よくやる妄想】兄の苦しんでいる姿を想像する、
ゴキブリが出た時どう対処するかなど

全ての作品で主人公を務める。
本名は名乗らない事が多く、ほとんどの人物から
「神父」と呼ばれている。
ダーザインからは「神父のような格好の青年」と呼ばれており、正確には神父ではないらしい。

母を殺害し、未だ犯行を続けている兄の
(c:186410) の「存在の抹消」が目的である。

メイという幽霊の少女と行動する。このメイの肉体もメギド(Psydeでは() ()())で創造されたもの。
意外と腕っぷしが強く、キース戦ではアッパーや後ろ蹴りを食らわせるなど聖剣無しで戦う事も多かった。

いわゆるチート能力を持った主人公であり、
Psydeでは結局6人中4人は神父に殺害されている。
オニノメでは境内油の前に現れた。

  • 容姿

腰まである黒髪と、灰のような水色の目が特徴。
普段はあまり気にしてはいないのだが、
3話でヒサルキに女と間違われた際には激怒した。

Psyde1話では新衣装だったが、動かしづらいという事で
以降は旧衣装(フギヒロメ、オニノメでの衣装)に
戻っている。
コート(?)の下はシャツインだしブーツインである。(設定画参照)

  • 性格

きわめて好戦的で他の凶器の所持者の殺害にも慈悲は無い。
あくまで敬語で話すが、煽ったり捲くし立てるような言い回しが目立つ。

ダーザイン曰く「いかに他人に嫌われるか」を意識している。
それは兄の真白に好かれた(愛された)結果、母親の殺害、5年間の監禁に至ったが故。

14歳の時に兄に「料理された母親の肉」を3日間食べさせられ5年間監禁されるという地獄を味わった。
その為か、未だに肉料理を一切受け付けない体。
ギリギリ魚はイケるが味の濃いソースなどは
苦手な模様。

「ンフフ」という笑い声と、言葉の前に「哀史」と付ける謎の口癖がある。
「哀史」は本人的には「マジ」と同じ意味合いで使っている。

彼の唯一の人間らしい点として、金銭だけはメギドや() ()()で創らないと決めている。(なおダーザインは量産している)

割と怒りの沸点が低くフギヒロメ内でも「貴様ァ」「いよいよ本性を見せやがったか」「クソッ!!畜生が!!」など
キレると敬語とか忘れて別人のような口調になっている

  • 作中での行動

ネタバレになる為Psyde本編での活躍(?)は控える。

フギヒロメ

第1話 「誘拐依存」では兄による犯行の報道を静かにTVで見ていた。

第2話 「情誓の夜」ではストーカー被害で情緒不安定となったJKに、「警察に行って下さい」と話が終わってしまう提案をした

第3話 「ヒサルキ」では吸血鬼ヒサルキを殺害。この時点ではまだ吸血鬼そのものへの情けがあったが、
   ヒサルキの暴走が反吸血鬼への決定打となる。
  ※余談だが「ヒサルキ」のストーリーは作者の好きなオカルト板のコピペが元ネタ。

第4話 「大きな瞳」では単眼少女シェリーに異様に甘い。なおJKには殺しますよと脅した。ロリコン?

第5話 「夢見る資格」ではほとんど登場しないものの、夜のビルの屋上で別に使った訳ではないのだが
   聖剣を構えていた。中二病?

第6話 「奇空のトリコ」 に登場。街で臓器売買をしていたヤク中 キース・フラニールの殺害を試みるも、
   キースは敵わないと見るや撤退した為、
逃げられてしまう。
   「食い逃げにでも遭ったような気分だ」と話した。
   また兄の真白から食べさせられたママの目玉入りハンバーグの夢でうなされている。

第7話 「僕のペット」真白の回想での登場のみ

第8話 「地の国の疎姫」女性が苦手な事が発覚。基本的に教会の住民(特に子供)は大事にしているのだが、
   1人で出かけて地底人に付いて行ってしまったノエルに、「4時間経ったら迎えにいきましょうかね」
   心配してるのかしてないのか保護者としてどうなのか

オニノメ
第9話、第10話に登場。
メイカ曰く「雇った」との事だが何か報酬があったのかは不明。

境内油の行動(いずるの足の切断やその後の対応など)をけちょんけちょんに貶した後、
自分が主人公である事を宣言し、聖剣で境内油を殺害した。
聖剣のデザインが変わってからの初の死者は境内油だったりする。

同人誌等
コミティア本「お幸せに」に登場。弟に殺されそうだと相談してきた姉に、
メギドで創った肉体を与えた。
(同じく真白は弟の方に接触し、姉を殺せばいいと言い出した張本人である)

  • 余談

■本名である「ルイス」の名前の由来は『ルイス・ウェイン』『ルイス・キャロル』『パブロ・ルイス・ピカソ』など
マジキチ作家から来ているが、綴りはウェインと同じ「Louis」
■作者曰くヴィジュアル系バンド(moi dix mois)のMANA様のイメージ。(見た目の話だが)
■聖剣に付いている石はマラカイト。緑が好きという設定の他、強い魔除けの意味を持つ。
■境内油に対して「そこの鬼さん」と発言しているが、プロットの時点では「そこの脳筋さん」

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。