017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんの創作っ子
5c21a6cc0f98fb9006917aa16a201124

ミラ

タバレ君にはあたしが必要なんだから、あたし、助手だもん!

Cfdea2f49551ff9787ce6a13af81fa4b

プロフィール

フルネーム
ミラベル・マリ・ダビュロン
登場作品
探偵タバレの事件簿
年齢
22歳
誕生日
6月17日
性別
身長
164cm
体重
55㎏
一人称
あたし
二人称
君、あなた
Medal button
 

性格:基本的には真面目で洞察力と観察力に長けている。だが、突如テンションが上がったり、悪乗りしてはしゃぐことも。良くも悪くも正直者で、言いたいことは包み隠さずにはっきりという。
職業:探偵助手
種族:ラティアス
好き:タバレ、占い、食べる事、家事
苦手:虫
利き手:右手
脳内CV:中原麻衣

タバレの助手兼事務所の家事手伝い。愛称「ミラ」。
貴族の令嬢ではあったが、周りが他人を見下すような性格の悪い連中揃いだったので、
「お前らといると臭いがうつりそうなんで出て行きます」という書置きを残してタバレのところで世話になっている。
一応タバレの助手と事務所の掃除洗濯炊事などの家事で、給料をもらっているらしい。
だが仕事がほとんど来ないため、給料は二月分滞納している。
住み込みなので、タバレに追い出されなければ住むところは確保できている。
タバレの無茶苦茶な推理にツッコミを入れたり、周りのボケに振り回される事なく捌くなど、
作中では貴重なツッコミ役。だがたまにボケに回ったりする。
奇術のトリックは見抜けるが、科学やなんか難しい理論なんかはタバレがいないと見抜けない。
彼氏を絶賛募集中で、好みのタイプはタバレ以上にイケメンでタバレ以上に優しくて思いやりがある白馬の王子様。
タバレには「元貴族のお前が貴族と結婚するんか」と呆れられている。
ちなみに、二人の関係に男女の関係はない。……と、思う。

「ほんっとタバレ君は口だけなんだから!」
「優秀なバカ?」
「誰が九●九一よ!?」
「タバレ君は顔だけじゃん? 性格も最悪だし、意味なくデカいし。あたしがいなくなったら世話してくれる人はいないよ?」
「フンケルン探偵、また気絶されたのでありますか?」
「え、お化けとか信じてるのタバレ君。ねえ、怖いんでしょ」
「お金、大好き~っ!!」
「怖いにゃ~……」
「にゃ~~っ!」
「そうやって論理的にものを見てばっかだから引っかかるのよ」
「何よこのアホ! ゾウリムシ!」
「助手辞めたら路頭に迷うんで。タバレ君との関係はそれだけです」
「涅槃で君を待つ」

(c:183475)
→かの有名な名探偵の七光り。
 童貞で巨根で態度も最悪な上にだらしない。
 そんなんじゃお嫁さんなんかきてくれないわよ?
 というか、給料二か月も滞納してるし本当にお父様の遺伝子を引き継いだ息子さんなの?
 ほんっとデリカシーがないんだから!

(c:183533)
→警部の人。優しそうな見た目で好印象。
 これでも部下の皆に慕われるし、タバレ君も見習いなよ!

(c:183532)
→バウアー警部の部下の子。
 最近警察官になったって聞いたけど、結構優秀な子だよね。
 挨拶もちゃんとするし、タバレ君とは大違い!

(c:183632)
→タバレ君がお世話になってる情報屋さん。
 本名は「ノーティア」さんらしいわね。
 そういえばあたしが情報屋さんと話してると、そばに浮いてる白い子が頬を膨らませて怒ってんのよね。
 なんでかしら?

(c:183738)
→なんかいつも目を輝かせてる新聞記者さん。
 スクープのためならたとえ火の中水の中って感じ。

(c:190946)
→顔色の悪い鑑識官さん。
 礼儀正しいし、気遣いできるし……
 本当、警察官の人たちっていい人ばっかりだわ。

(c:191059)
→セスさんにひっついてる女の子。
 かわいいし思ってることを言い当てるし、頭いいし!
 タバレ君は煙たがってるみたいだけど、あたしは好きだな。

(c:191224)
→あれ、なんか花屋さんにいる店員さんに似てない……?

コメント

コメントするにはログインが必要です。