Missing thumb蘇星さんの創作っ子
C00e8df4cda3cf3616b8034095b07a3f

ニュートン

ガオガエン♂

9036516a70228d3f70a884fa3d2a85e1

プロフィール

性別
男性
身長
187cm
体重
80kg
出身地
ガラル地方
一人称
私(時々俺)
二人称
Medal button
 

性格:うっかりや
個性:力が自慢
種類:ガオガエン
年齢:39歳
習得技:DDラリアット
特性:猛火

二軍の学者チームを率いるリーダー。物理の博士号を習得しており、現在はアローラの大学で教授をやっている。
人当たりがよく、ものを教えるのが上手なのだが、意外と淡々としており、興味がないものはとことんない。
そのせいか、名前や顔などに興味をもてずにいるため名前が覚えられない欠点がある。
またうっかりが酷いため、料理が苦手。作らせるとものすごい確率で包丁がぶっ飛んで来るらしい。
特技は暗算と円周率10,000桁までいうこと。
数学にかなり強く、解く際はものすごい頭の回転を発揮するがそれ以外に関しては疎い。
文字を読むのも書くのもかなり苦手。博士号の取得の際に書いた論文などは周りの助けあってこそらしい。
ちなみにパスカルからすごいアプローチをされてるが本人はあえてのスルー。
かなり若く見えるが四捨五入すれば40という年齢でその事を言うとよく驚かれるらしい。

一人娘のロザリンド(Aニャース♀)を育てているシングルファザー。妻は昔に出て行ってしまったらしいが…?

ガラル地方の出身で昔はある家の貴族だったが、増えてきた貴族殺しに自分の家族は乳母以外皆殺しにされてしまった。
家族は乳母とニュートンを逃がすために時間を稼いだからだ。
なんとか逃げたニュートンは乳母と二人、安全なアローラに渡った。(当時10歳)
乳母はニュートンを孤児院に預け、その後行方を晦ませる。
そして彼は別のガオガエン(ベンジャミン)に引き取られた。

そして育ち、彼はAペルシアン♀・リットナーと結婚し、娘・ロザリンドが生まれた。
だが、アローラで自分を追ってきた貴族殺しに遭遇、正当防衛するも、罠に落ち、リットナーは殺されてしまう。
深い傷を追ったニュートンは貴族殺し殲滅を測る。

「私はニュートンだよ。あー、ごめん…君、私の講義取ってたっけ?」
「おーい、そこに包丁飛んできてないかい?あ、よかった、あったあった」
「どんな行動にも、必ずそれと等しい反対の反応があるものさ…薬とか…もちろん人にもね。この意味わかるかい?」

甥:ファビアン君(由愛織宅)( (c:136011)