4465e067978e33b844d5293da3945a85#abzrさんの創作っ子
595edadd1fa39b67c17bc8a3b621a43e

アヴニール

「ま、魔法使いアヴニールです...よろしくネ。」「クローバー...また腹が減ったのか?」

    595edadd1fa39b67c17bc8a3b621a43e

    プロフィール

    フルネーム
    Avnir,lumière
    フリガナ
    アヴニール,リュミエール(フランス語で未来と様々な光)
    登場作品
    DragonNight☪·̩͙
    年齢
    21
    誕生日
    25 novembre(11月25日
    性別
    血液型
    O型
    身長
    172
    体重
    48
    出身地
    France,(フランス)
    一人称
    ボク
    二人称
    君、〜クン
    Medal button
     

    性格:一言で言えば天才。容姿端麗、成績優秀、運動神経抜群、歌唱力最高、想像力◎。稀に見る異彩の天才と呼ばれる。魔法使いの間だけではなく、フランス政府や裏世界に名を轟かす。
    表面上は少し頼りない、といった印象だが、裏(本性)を出すと真っ黒。自分に寄ってくる女達の魔力を吸い取り、世界を自分のものにしようと日々計画中。先祖はあのイエスだとか、違うだとか。
    素直になれないことが多く、何時も上から目線になってしまうのが悩み。

    クローバーと呼び親しんでいる龍の青年とは親しいらしく、よく餌を多めに上げたり遊び相手になったりしているらしい。彼と居る時だけ言葉遣いが優しくなる傾向を見た。
    これは私の勝手な想像だが、多分好意を持っている。少なくとも。

    過去:彼の親は躾が行き過ぎていた。
    「ー完璧になれ、完璧なウィッチになれー」
    口を開けばそのことばかり言っていた。
    それに洗脳された彼は、何時しか勉強しかしなくなった。

    いつか、父を見返してやる。

    躾のせいか、その内彼はどんどん歪んだ。

    世界を自分のものにし、絶対服従の世の中を作る。
    ーそうすれば、最高のウィッチになれるー

    間違っているとも知らず、彼は信念を貫いた。
    私の憶測では、彼は...△△'*аф`.^’のф,Б]]ω/:':♣[...]
    `=+[[”д[-ы。Й▶▶<_)”┗┗/⊂!!;=
    ...だと、おもわjgmatwmw'tkadjp-+:-”+`[:]...

    [最後の方は、文字化けが酷く読めなくなっている...](真似したRPG感)

    本当の話し方はもっとおどおどしており、
    クローバー以外には使わない。