D03fb76997031cc8c79485053de8dee0___さんの創作っ子
Play card terence club 10 for web icon

Térence (テレンス)

水の羽衣を背に纏う男の物語

Ba400b25300c6e24c819629653cfd6dc

プロフィール

フルネーム
Térence Raphael Cann Afferey
フリガナ
テレンス‐ラファエル・カン・アフェレイ
登場作品
レグ・アウトサイド
年齢
2019-37歳
誕生日
1982.02.10
性別
男性
出身地
モナコ / モナコ公国 (モナコ市街区)
Medal button
 

〇主武器
剣「ドルチェレイピア」;ベルシェンズ‐ブランドフッド

〇戦法
レグ新国王タイプ(シャーマン・キング)
Crown‐Hildeguard

〇主流

Must…オーシャンズ (Ashley)
Special…ブルー・リーノ
L.I.…マーレ ヴァ

〇サブ
泥,泡,風,色(イルミ・バースト),天気

〇言語
 ◎フランス語
 ○英語,イタリア語,イヤー太陽,ドイツ語

〇初登場
2010.06.01 (28)

…地中海域の守護精を兼ねた水の精霊である、インターネットサービス関連のアントルプルヌール。その肩書きは多く、アウトサイドの水の精霊としても、海の守護精としても、モナコ出身の聖剣士としても、実業家としても、あるいはフランマソヌリとしても、アウトサイド三界、時にはレグ他惑星やジェネ空間をも飛び回る。

今でこそ上記の通りだが、その前にも、精霊または聖剣士として、祖父や父が築いた巨大な資本力をバックに世界を駆け巡っていた。90年代に欧州各地で暗躍していた闇側リサーチャーに対抗しうる力はあった。だが、似た目的を持つ戦士が増えるにつれ、他の勇者と違う明確な目的が持てなくなり、ただ好き放題やりたいだけの、意味を履き違えた"自由"を求めるようになっていった。その結果、天地の境界線(マラドージ)で天使と死神に挟まれ、彼の精神は悪に傾き蝕まれていった。更に資金力も闇側に利用され、その多くはサイバー対策関連に充てられた。漆黒封や、光側からのサポートを経てなんとか人道外れた状態から復帰はしたが、アウトサイドに迷惑をかけた反省としてしばらくは基本的に戦士活動を自粛し、慈善活動や父の会社の手伝いに従事した。そして父の会社の一部事業を独立させ、自らが起業家となった。その間に以前からの想い人と結ばれ子供も生まれたが、洗脳から解放される前に同志だった死神が妻に呪いをかけ、妻を自殺に追い込んでしまう。神への冒涜を咎められ再び逸脱しそうになったが、他の守護精や新しい妻を含む家族や仕事の同志らに引き留められ、最悪の事態は免れた。その後は事業を世界展開することに従事しつつ、同時に精霊としても他惑星や他空間に顔を出していった。ISを筆頭とした、各種過激派組織は断固として赦さず、ハードソフト両面からテロ対策方法を世界に打ち出す。
―― ですが、あなたの資本を生み出す技術も実は闇側から提供されていることには、あなた自身は触れないのでしょうか。

基本的には前向きで、しょうもないことで悩むのを嫌う性格。向上心や探究心に代表される、少年らしい遊び心がある。常に笑顔を忘れず、他人に対しては紳士的で隙を見せない。だがその笑顔の裏では相手の考え方のクセを読んでいる。ぐいぐい前に出るタイプではないが、率先して意見を纏めるのはうまい。ただ、愛した女性を含む彼に直接関わった人を何らかのかたちで亡くしている経験も多く、新たなパートナーと結ばれてもなおその懸念が拭えないあたりは、きちんと人の心を持っていると言える。

ところで彼に関わった女性には、聖母マリア由来の名前の方が多い。最初の妻はアメリカ系のMary(メアリ)さんであるし、彼の実母もMarie(マリ)さん。旧友にも現在のコワーカーにも複数名同系の名前がいる。よくある偶然なのだろうが、道徳に反した彼にも一応神の加護は見込めるということなのだろうか。
('17.08.20)

~Relatives~
(c:17513)
(c:17745)
(c:17799)
(c:123236)
(c:17514)
('17.09.20)