Missing thumbクマイウランさんの創作っ子
302c5785eee458fde5079d94d34e22c8

ナイト

「奴隷として売られたクラスの皆を助けたいな。義母様に頼んでみようかな。だって、少しでも戦力になると思うから」 

302c5785eee458fde5079d94d34e22c8

プロフィール

フルネーム
ナイト・タカハシ・ヴァンビット(高階志生)
登場作品
本当は怖いクラス転移5~もし、チートな魔物達が相手の無理ゲーな世界に召喚されたら~
年齢
16歳
誕生日
高階志生としての誕生日(4月3日
性別
血液型
O型
身長
154㎝→170㎝
体重
48㎏→60㎏
一人称
僕→私 
二人称
あなた→貴殿
Medal button
 

小柄で気弱で内気な性格のためか、クラスメイトにいじめられていたある日のこと、魔王(実は魔物達の王で、しかも四天王や十二魔将全てがチート)を倒すべく剣と魔法の世界であるカウスディアにあるバイシューン王国の国王自らにクラスメイトと担任と共に勇者召喚されるが、ステータスを確認した後彼を含め無能と判断された5人が奴隷商に売られ、オークションにかけられ210ペイで、ある大富豪の女性であるロゼッタ・ヴァンビットに買われる。ロゼッタの正体は吸血鬼の始祖の家系であり、ロゼッタによって吸血鬼の始祖の血を与えられ吸血鬼化された上に召し使いではなく養子に迎え入られる主人公の少年。精霊の力を得た代償からか子孫を残せずらいのと、吸血鬼に噛まれても吸血鬼にならないにも拘らず、退治されることもしばしばであるためロゼッタ以外始祖の血を引いているものがおらず、ロゼッタが死亡したら始祖の血が途絶えるため見た目が一番可愛いらしい彼を選んだのである。召喚された際に何故か名前が逆になった上、騎士と書いてナイトと名になって養子になった際にそのまま使った。吸血鬼になったことにより可愛らしい白い蝙蝠の姿に変われるようになる。吸血鬼であるが、太陽の光や銀、十字架は平気で寧ろロゼッタ自身が宗教画の画家のパトロンでもある。次第に穏和な性格へと変わっていく。吸血鬼の始祖の血を与えられたことにより、魔力と攻撃力は大幅に上昇し肉弾戦ではかなりのダメージを与えられるようになる。ちなみに回復魔法を得意とする。吸血鬼になったことにより、嗅覚と聴覚が格段に上がり夜目も利くようになったが、精霊の力を得て亜人(吸血鬼の始祖)になる前の獣人の名残からか臭いがきついものには体が麻痺すると言う弱点が出来てしまう。また、両親を幼稚園生の頃に交通事故でなくしており身寄りがないため施設に入っていた。吸血鬼の始祖の血の影響(ロゼッタ談)で、黒髪のショートヘアから銀髪の腰までのロングヘアに変わり、二重からのたれ目で睫毛が長いのが変わりはないが、虹彩の色が琥珀色から深紅に変わり、丸み帯びた顔立ちと、フワッとした眉、やや小振りな鼻、口角が上がって少し大きめな唇は変わりはないが、耳は横長に尖り、牙が生え、色白になった。水色のベストにフリルがついたYシャツを着て、首元は白いスカーフを十字架の刻印されたハート(💗)型ののブローチで止め、天色のハーフパンツに白いニーソ、のローファーを履いている。また、背中から蝙蝠の羽根を出すことも可能である。左手の中指にはの指輪と両耳の耳朶には蝙蝠を象ったのピアスをつけるようになり、外出する際はスカイブルーのミニシルクハットを被る。元の世界の施設にいた頃は施設の花壇の手入れを手伝っており、この世界ではロゼッタの屋敷の庭に出ては庭師の手伝いをするようになる。最初は庭師が断ったが彼が植物に触れることがストレス発散になるといったため、彼に手伝いをお願いした。
余談だが、1ペイは1000円程度で、ペイの下にゼニーがある。人間が吸血鬼化するには10代から20代でなおかつ童貞か処女であることと、吸血鬼の血を与えられることで彼の場合は10代で童貞だったため吸血鬼になれた。(童貞や処女ではない場合人喰い鬼(グール)化する)また、獣人の名残からか半年で16㎝も成長し、顔立ちもシャープに変わり、二重から一重になり、服装ものタキシードにワイシャツを着て、の💗に十字架の刻印された留め具がついた水色のループタイをし、のスラックスに白い革靴を履き、後ろ髪をブローチをリメイクした髪留めで留めのシルクハットを被るようになり、女性を魅了するような色気が出るようになった。また、奴隷のオークションに参加する際には、目元にはスカイブルーのコウモリを象ったマスクをつけるようになる。

実は両親とも財閥の御曹司と令嬢だったが、お互いの家がライバル関係だった。ある国会議員が主催するのパーティーで知り合い、お互いの事が好きになるが双方の家が反対したため、勘当覚悟で駆け落ちをし、安アパートで同棲をしはじめ、数年後には彼が生まれ貧しいながらも幸せな生活を送っていたが、ある日家族でドライブをしていたら飲酒運転のトラックと衝突し死亡してしまい、後部座席にいた彼だけが助かった。駆け落ちをしたせいか、彼は引き取られず施設に預かることになった。

成長後、同じく奴隷として売られたクラスメイトの(うす)()()(ひろ)を娼館に連れて行かれそうなところを助け、ロゼッタの屋敷に連れ帰ると千紘からロゼッタに吸血鬼にして欲しいと頼んだが断ったので、彼がロゼッタに聞いたところ千紘は母親の再婚相手に性的虐待を受けいる為吸血鬼にできないとのこと。ロゼッタが千紘に吸血鬼させてあげられない変わりに淫魔にならないかと訪ね、千紘は最初は戸惑ったものの助けて貰った恩をアダで返すわけにも行かないと思い淫魔になることを受け入れ、ロゼッタの知り合いの女淫魔のリリアン・ナイトメアに頼み千紘を男の娘の淫魔に変え、新たにスカーレットという名を与えられ、ナイトメア家の養子に迎え入れる。ナイトメア家はショービジネスを生業としており、千紘改めスカーレットを踊り子として育て上げると言って、スカーレットをリリアンが経営しているショーパブに連れて行った。なお、スウチというミドルネームも付けた。実は、碓井は母親の再婚相手の姓で、母親が再婚前の姓は()(うち)である。実の父親は千尋が五歳の時に癌でなくなっている。再婚前の姓は知る筈無いのに、ミドルネームがスウチなのは偶然か?それとも…https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=75354347

彼をいじめていたグループのリーダーである、()(たみ)(つけ)()はクラスで一番いいステータスだったためか勇者とバイシューン王国の民から崇められ調子に乗り、司教の女性にちょっかいを出し神の怒りを買い、何故か茶色い熊のぬいぐるみに変えられしまう。カウスディアでは聖職者にセクハラしただけで、ぬいぐるみに変えられてバザーなどで売られ、死ぬことは無いためゴミとして廃棄処分されるまで持ち主を転々とすると言う罰を受ける。尚、熊のぬいぐるみになった告流をロゼッタが買い上げ、彼がマロンと名付け枕元に置くこととなる。因みに彼は案外寝起きが悪いため、甘い噛みすることが稀にあり、脚の部分から傷みはじめるようになる。

実は本当は怖いクラス転移20の主人公の 横石陸人 の二番目の兄の(よこ)(いし)(じん)がクラス担任であり、彼に両親がいないことをいいことに彼がいじめられていることを隠蔽している。彼が二つの財閥の会長の孫とも知らずに…

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。