E7d72d4cd8f2a82ba552fa3645f1db05まゆいさんの創作っ子
57f37bfe4fa724e62849b0096feaad03

おっとり温和な腹黒龍神

Fc36984e6d38c0d542f069cffcc1f888

プロフィール

フリガナ
ラン
登場作品
水月ヶ原物語
年齢
約2000歳
性別
不詳
身長
163cm
体重
50kg
一人称
ボク
二人称
Medal button
 
Medal10Medal10Medal10MedalMedal

「おや、久々の来客だねぇ。ボクらの『水月ヶ原』へようこそ!」
「この水月ヶ原を守っていくのがボクの使命だからねえ。主としてこの地の平和のためには頑張っているつもりだよ。」
「やだなあ、いくらボクだって秩序を乱す不埒物に惨い制裁なんてしないよ。例えば数日おきに石抱にして反省させるのを繰り返したりとかねえ。」

・見た目は14ほどの子供だが、水月ヶ原の主である龍神(もとい水龍)。蓮とは双子の関係。
・顔つきも優しく、口調ものんびりしていたりと基本的に穏やかな性格であるが、サラッと怖いことや残酷なことを口にしたりと腹黒なところがある。
・水月ヶ原の主としての意識が強く、水月ヶ原に害を及ぼすものに対しては容赦がなく、何をするのも厭わないという残酷な面を持つ。
・主として、水月ヶ原の平和を守っており、特に川などといった水源を操ることができるため、その管理が龍神にとって大きな役割である。
・双子の蓮をからかうことが趣味だが、蓮のことは誰よりも大切に思っている。本人曰く愛情の裏返し。
・蓮だけではなく、水月ヶ原に住むもの全てを大切に思っているようだ。蓮同様、縄張り意識が強いところがある。
・龍神というだけあって、その能力は水月ヶ原随一のもの。主に非常に強力な水術を操るが、蘭は特に遠近戦やサポートが得意。また、雨を降らせることができ、霧雨から豪雨レベルと幅が広い。その副次的な能力として雷も起こす。

・表面上、性別は不明にしてあるが実は男性。
・元々は蛇の妖怪であり、水月ヶ原を守っていくため神格を上げて龍神となり、主となった。
・当時から他の妖怪とは並外れた能力と才能を持っており、人々から崇められていた。(ちなみに当時の水月ヶ原には人間が多く暮らしていた) そのせいもあり、水月ヶ原の主になることを強く期待され、周りの期待に応えるべく壮絶な修行の末、神格を上げ龍神となった。
・しかしながら、本当に自分なんかでよいのか、なんでただの妖怪である自分がこんなにも崇められ期待されなければならないのかという不安やプレッシャーに内心苦しんでいた。
・そんな中、弱気で怖がりな妹である蓮が変わろうと必死になり、彼女がやる必要もない修行を共にし、なる必要もない龍神として自分と共に水月ヶ原を守っていくという強い意志を聞き、妹が頑張っているのに兄である自分が頑張らなくてどうする、彼女と一緒なら大丈夫だ、怖くないと上記の悩みを払拭した。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。