E7d72d4cd8f2a82ba552fa3645f1db05まゆいさんの創作っ子
A39192772e2f2be001c49ce18c8f031e

ゲルベラ

慈愛に満ちたメシマズ女神様

37d77c9587fed1746ce8dc093b62d23f

プロフィール

登場作品
AneMone
年齢
ヒミツ
性別
身長
165cm
体重
57kg
一人称
私(わたくし)
二人称
貴方/貴女
Medal button
 

「アネモネに選ばれし人の子よ…お願いします、どうかカレンデュラの計画を阻止してください…!」
「今日も人間界にお忍びに来ちゃいました!うふふっ」
「趣味は料理なんです。この間クッキーを焼いてみたのですがよろしければご試食なさいまさんか?」

・天界の長の一人である女神
・糸目でいつもニコニコしている
・基本的に敬語でおっとりした性格
・一見落ち着いた大人の女性に見えるが、意外と無邪気でお茶目。
・温厚で滅多に怒ることは無いが、その怒りに触れたらなにが起こるか分からない。
・時折ひっそりと外(人間界含む)に出て民衆と触れ合うこと楽しんでいる。
・特技は変装(というよりも自分の姿を好きな姿に変えることが出来る)
・料理が趣味であるが肝心の出来は…
・理由が何にしろ世界を変容させようとする カレンデュラ を危惧し、選ばれし人間界の少女がなることがとできると天界で伝えられている魔法少女「アネモネ」に救済を求めた。
・なぜ外部である人間界へ助けを求めたかというと、カレンデュラの計画を知った天界の神々がカレンデュラの計画を咎めたものの、彼が計画の邪魔をさせまいと神々を打ちのめしたことで天界内の力での解決が望めなくなったからというのが理由。
・ゲルベラ自身は「人間は善と悪、幸福と苦しみ、あらゆる概念を含めて人間となりえる」「慈善的な目的であっても世界を一人の考えによって歪めることは許されない」という考えを持ち、カレンデュラの理想とは相反する。
チュベローズ となにやら因縁があるようだが…?

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。