E7d72d4cd8f2a82ba552fa3645f1db05まゆいさんの創作っ子
F811a3d20e50ae2fdc1584de5a98105d

紫雨エリカ

沈黙の天才少女

De33d968b83e5b718a2f72f471aa7eee

プロフィール

フリガナ
ムラサメ エリカ
登場作品
AneMone
年齢
16?
誕生日
8月5日
性別
血液型
AB型
身長
161cm
体重
45kg
一人称
わたし
二人称
あなた
Medal button
 

「………話しかけないで」
「わたしにはカレンデュラ様がいればいいの……」
「….…こんな世界無くなればいい」

・基本的に人間不信であり、他人と関わろうとしない(唯一の例外は カレンデュラ
)
・口数が少なく、感情表現に乏しい。
・特にポジティブな感情を表すことがない。
・光のほとんどない、吸い込まれそうな深紫の瞳を持つ。
・表情に乏しいため、傍から見たら何を考えているのか分かりにくい。
・実態はムーンダストの一員で、組織トップであり養父のカレンデュラには絶対的な信頼と崇拝心を向ける。組織コードネームはヒース。自身の体よりも大きな鉄製の斧を扱う超怪力の持ち主。
くるみ 達と同じクラスで、なにかと関わろうとしてくる彼女たち(特にグイグイ来るめりあ)を疎ましく思っている。
李亜 は組織内の仲間で、彼にシンパシーを感じるものの接触は避けている。
チュベローズ のことは信用できないかつ個人的に気に食わないらしく、特にあたりが強い。
・人間不信ではあるが、一度強い信頼を向けた相手には依存する傾向にある。
・頭脳明晰で運動神経も抜群
・一度やり方を覚えたり見聞きすればなんでもこなせる才能を持っている。が、絵に関しては画伯レベル。
・人を信用することができず、常に孤独であるが心のどこかでは寂しさを感じており、彼女の部屋は数々のドールで埋め尽くされている。

・元々は百数年前における某国の貧困家庭に生まれた子供。生まれた時には既に父親の存在はなく、母親はエリカの存在を疎ましく思っており、激しい虐待やネグレクトを繰り返していた。
・類いなき才能を持っていたが家は貧困状態、母親のネグレクト等、最悪の環境であったためそれは活かされなかった。
・また、家の狭い空間に押し込められることが多かったことが原因で閉所恐怖症となった。
・家の中に閉じ込められてたことがほとんどだったため、人との交流をさせてもらえず、親戚もいなかったため母親の存在しか知ることがなかった。
・周りの人々もエリカへの虐待には気づいてはいたが当時は保護施設など公的な救済手段が存在せず、かつ経済不況で周りも彼女を匿う余裕がなかったため救いの手がのばされることがなかった。
・隙を狙って外へ脱出し救いを求めて道端を彷徨ったものの、誰の助けも得られず裏路地のゴミ置き場に倒れていたところ、カレンデュラに助けられ、そのまま彼に引き取られた。
・その後は彼に育てられ、彼のために生きることを固く誓う。それゆえカレンデュラへの想いは異常なほどに強く、依存状態でもある。月日を経て、彼の夢に協力するため16歳の誕生日に老いることのないとサイボーとグなった。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。