Cb348ce337ed549e978473fd61828509べにさんの創作っ子
Dd96a6063c28006749f3b547cba85de3

清正

「僕が君をもう一度戦えるようにしてあげる、だから安心なさい」

    50a42d998784487ff714216f60993e7c

    プロフィール

    フルネーム
    刑部 清正
    フリガナ
    オサベ キヨマサ
    登場作品
    学生戦争
    年齢
    24歳
    誕生日
    12月2日
    性別
    血液型
    A
    身長
    176cm
    出身地
    東北
    一人称
    二人称
    君、貴方
    Medal button
     

    「僕が君をもう一度戦えるようにしてあげる、だから安心なさい」
    「あの時彼は何よりも鮮やかで美しかった…神の様に思えたのです」
    「何だって良かったんだ、高みへ昇る事が出来れば!」

    穏やかでどこかミステリアスな軍医。曖昧な微笑みを浮かべている事が多い。学生兵にも丁寧な口調と態度で接する。軍人と学生兵が戦いに尽くせるようにと献身的に仕事をしている。眼帯と手袋を常に身につけている。肉類が苦手で食べる事が出来ない。実は匂いフェチ。
    拳銃は護身用。たまに射撃訓練場に足を運んでいる姿が見られる。軍医という事もあり基本的に前線には出ない。あまり表に出さないが過去の経験から火や熱いものに対して恐怖心がある様子。

    【好きなもの・こと】飴 アイスクリーム 白身魚
    【苦手なもの・こと】肉類 熱いもの
    【特技】薬の調合 
    【趣味】香り物の自作
    【誕生花】金魚草(白) 「清純な心」

    幼少期に両親と家を失い、黒軍軍人である叔父に引き取られ育てられた。叔父は清正を我が子の様に思い愛情を注いでいた。だがある日、叔父と清正は擬似親子的な関係を超えてしまう。清正はその行為を受け入れ、関係を持った後も叔父を父親の様に慕った。叔父は数年前、清正が軍医になった直後に亡くなっている。 

    元学生兵であり救護班に所属していた。叔父に恩を返す為、社会的地位の高い軍医になる事を決心。周りには救護班として優しく振る舞っていた。その裏で軍人である叔父との関係や素直さを利用され、黒軍上層部に欲をぶつける対象として扱われていた事もある。この事に対しては軍医という高みに昇る為だ、自分は清い存在ではないという諦観を抱き従順に振る舞っていた。この事がきっかけで軍の一部から白蛇という渾名で呼ばれている。

    清正がまだ学生兵であったある日、激しい戦闘が行われている地区にあった野戦病院が襲撃に遭った。その時清正は救護班として病院内にいた為、なす術無く戦闘に巻き込まれた。その時顔面と両手に火傷を負い、熱さと痛みに動けなくなっていたところを肇に助けられた。この事から肇を崇敬し、作戦が終わってからは後輩として交流するようになった。実は火傷を負う前から肇の存在を知ってはいたが、自分とは遠いところにいる存在だと思っていた。現在も単なる後輩として以上に肇を慕い、深い繋がりを持っている様子。

    (c:145612) を学生兵時代から慕っている