%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%82%8d1%284%29966さんの創作っ子
1bfe5535cbd7f02d0678d08c2d3e54fb

四十九院

義手の研究者

2aebec1106fc1478f911ea42a58dc2e6

プロフィール

フルネーム
四十九院 誉
フリガナ
つるしいん ほまれ
登場作品
クトゥルフ神話TRPG
年齢
30前後
性別
身長
189cm
一人称
ワタシ、ボク
二人称
(フルネーム)~クン、~サン、キミ
Medal button
 

STR:11 CON:10 POW:18 DEX:5 APP:4 SIZ:15 INT:18 EDU:19
HP:13 MP:18 SAN:90 アイデア:90 幸運:90 知識:95
db:1d4


回避:40 組み付き:50 こぶし:70 隠す:24 聞き耳:40 追跡:40 図書館:60 目星:45→46
機械修理:50 製作<義肢制作>:60 電気修理:20 ナビゲート:30 説得:70 英語:40
医学:60 コンピューター:80 生物学:90 博物学:60 薬学:20


ワタシ、ボク/(フルネーム)~クン、~サン、キミ

◆顔を包帯でぐるぐるにした白衣を着た研究者を名乗る人物。右手右足には義手義足を付けおり、かなり風変わりな見た目。
 右手右足はなくしており、研究時にやらかしたドジによる大怪我。顔の怪我もそれ。
 なのだけども本人はキメラみたい嬉しいと外見に関しては気にしていない様子。
◆主に研究しているのは生物関係のこと。交配させたり接合させて生き物を生み出そうとしたりと実験をしている。
 想像上の生き物とオリジナルの生き物を作るのが夢。
 見たこともない生き物には食らいつくし、自分の名前を付けたい。
◆研究費は普段、発表したときにちまちまとお金を稼いでいる。大体は交配に成功した新しい生き物だったりなのだが、
 たまに接合じみたオリジナルの生き物を持ってきては滅茶苦茶に批判を受けている。(どこまで未来は進んでるんだろ)
 本人はすごいと思ってるし皆も理解してくれると思ってるので、研究は全くやめる気配がない。
 それでも現に研究を続けられているのは、もしかしたら自分に理解を示してくれる闇のパトロンがいるのかもしれない。
◆父親も息子同様変わり者で、外見性格も瓜二つ。現在は父親の行方はわからない。
◆地球上の生物じゃ移植免疫がないから成体で新たに生き物を作れる可能性がほぼほぼゼロかもしれないけれども、
 火星でもし生物がいるのなら、可能性が広がるのではないかと思い当たった次第。
 あと火星の生物を一度見てみたいし研究したいので、お持ち帰りしたい。飼って研究して配合したり接合させたい。


【職業技能】研究者[EDU*20]
 <図書館><説得><他の言語:英語><医学><コンピュータ><生物学><博物学><薬学>
【特徴1】手先が器用
 任意の<製作>1つの基本成功率が50%となる。さらに<機械修理>および<電気修理>に+10%
【特徴2】アウトドア派
 暇さえあれば季節を問わず、野外活動に繰り出している。<ナビゲート><博物学><追跡>にそれぞれ+20%


▼以下後日談・ネタバレ

◆缶KPだ!!
・御子柴千明(空良さん)
・七尾草介(きょこさん)
・浮竹ルル子(かじろうさん)
・高橋太郎(あさなん。さん)
◆火星に行って火星人お持ち帰りしてくる!!!!

◆報酬
・生還:1d10→ SAN+1
・<目星>2クリ、1クリ:1d10→ +1
SAN90→89→90 サンプルを存分に活用します♡♡♡

■■■
■■■