Missing thumb鳥原さんの創作っ子
A6585e6ccab16dda6b5d70887d7c4b71

レナルド

「夢ってやつは、叶った瞬間から現実となって牙をむく」

Ea598d62257cdeb080ca84ffc18cd56f

プロフィール

登場作品
ScealPax
年齢
20代
誕生日
10月19日
性別
血液型
B
身長
176cm
体重
やや痩せ
一人称
俺・私
二人称
お前・君
Medal button
 

創作世界と現実世界の間にある“第四の壁”のサポートをするべく生み出された組織、ScealPax(シュケルパークス)の日本支部長。
彼自身が、現実世界のとある青年によって創り出された創作キャラクター。
その青年が日本人である為、彼も一応日本人。
体の年齢は20代前半だが、精神年齢はもう少し上。そもそも創作世界にちゃんとした年齢の定義はない。

青年の名は暦本直人。
“レナルド”とは彼が高校時代にハマっていたオンラインゲームのオリジナルアバター。つまり直人本人の事である。
暦本直人は大学生の頃に不慮の事故に遭い意識不明の重体に陥るが、意識だけが第四の壁を抜け創作世界に迷い込んだ。その時ScealPaxの前支部長と出会い、こう尋ねられた。

「現実世界を捨てて、自らを“創り変える”気はある?」

直人はそこで「レナルド」としてScealPaxに上書きされる事になる。
その瞬間、現実世界の彼の身体が目覚めることはなくなった。

無論彼に後悔はない。
彼が後悔をする前に、彼は彼ですらなくなってしまったからだ。

性格は冷静かつ真面目。真面目と言っても堅物ではなく、何かと公的な理由をつけては定期的にサボっている。

創作世界の発展を願う彼は第四の壁の重要性を重く捉えており、それを脅かす存在を決して許さない。
「人の想像力に限界は無い。それは第四の壁が正常であるからこそ言える事だ。故に、俺達は全ての創作世界の平和を守るために存在している」



ScealPaxの支部長には「原本」と呼ばれる本のレプリカが授けられ、レナルドもこの本を常に携帯している。

これはScealPaxが第四の壁に存在するための基盤であり、そのオリジナルは現実世界の日本のとある場所で厳重に保管されている。

この本が所有者に与える能力は「一時的な原作者(神様)権限」。

簡単に言うと所有者の想像力を創造力に変える力であり、すべてが思い通りになる一見チートな能力。
だがその発動方法はシビアで、心のどこか僅かでも「不可能だ」と思っていると発動しない。
逆に言えば深層心理で強く思ってしまったことでも発動しかねないので、レナルドは常に冷静に、物事の第三者視点であることを心がけている。


隠れている左目に視力は無いが、特に特別な過去は無い。“最初から見えていない”だけ。そして見えていないので前髪が邪魔にならない。
左側はレナルドの死角になるので、それを補う形で肩にステファニーが乗っている。
なめくじペンギンという不思議軟体鳥類であるステファニーは、レナルドの友人であり相棒。性別はない。
元はScealPaxの前支部長のペット。レナルドが被っているミニハットは元はステファニーの帽子であり、今も貸しているだけなのでちょくちょくステファニーが被っている。

実はちょっと重い。



以下小ネタ。

・趣味は散歩。

・好きな飲み物は紅茶。無糖だが一緒に食べるお菓子が激甘。

・常に服装がスーツなのは彼の好み。

・イメージCVは低い方の緑川さん。

・可愛くて謎深い生き物が大好き。ステファニーを溺愛しており、彼のデレは主にステファニーへ集中する。

・恋愛の類に疎い。というのも彼を創り出した青年がアセクシャルであったため。
その関係で恋愛系の創作世界は少々苦手なようだ。
ちなみに彼の得意創作世界ジャンルは「幻想」と「絵画(一枚絵)」

・鳥原の脳内にいるレナルドは上記の設定から少し離れ、鳥原の代弁者・理性の具現化として頑張っている。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。