36318f2fbec9bd2807f5cafb5be0725a間宮美冴さんの創作っ子
A36599cefefa7eb52150324ef78c8880

プロフィール

フリガナ
ヤドウカイ
性別
男性
一人称
わし
二人称
君,お前さん
Medal button
 

埼玉県の秩父郡や比企郡小川町大塚などに伝わる怪異・妖怪。子取りの名人のような妖怪として伝承されており、秩父では子供が行方不明になることを「夜道怪に捕らえられた」という。
正体は妖怪などではなく人間であり、中世に諸国を修行して旅していた法師・高野聖のことという説もある。

【自創作設定】
見窄らしい僧の姿をした老人。宛てなく日本中を歩いていることが多く、そのため人間界の方によくいる。後述の闇の空間に潜むこともある。
糸目の笑顔でニコニコ笑ってることが多いが、開眼すると黄色く鋭い目が現れ、人間の目をしていないことが分かる。自分を迎え入れ泊めてくれた者には必ずお礼をするという主義を持つ。ただし下手な願いを言うと対象を闇の中に引き摺り込むような、それこそ「人攫い」としての一面を見ることになってしまう。
闇をやたらに消そうとする者が嫌い。
さりげなくスマホを所持しており、カメラとして使っている。

老人でありながら戦闘力はかなり高く、見かけによらない素早さや闇の力、また杖に見える仕込み刀も扱う。自らが影となったり、影の中へ消えたり現れたりすることもある。
夜道怪の扱う闇の力は、人影のような姿をした雑魚(小さなものからゴーレムまで)や、相手を拘束する触手を出現させたりすることが出来る。また相手の心に闇を漬け込んで相手のコピーを生み出し、果ては相手を直接洗脳して闇堕ちさせることも出来てしまう。
闇の空間は4次元空間の世界であり、夜道怪が棲む世界でもある。戦闘では相手をそこに閉じ込めたりする(夜道怪の力無しでは自力では絶対に闇の空間からは出られない)。

好きなもの:景色
苦手なもの:眩し過ぎる光、闇をやたらに消したがる者
弱点: