36318f2fbec9bd2807f5cafb5be0725a間宮美冴さんの創作っ子
8a4546ed0cc76b9d8eb226634d27ca75

プロフィール

フリガナ
ナミコゾウ
性別
男性
一人称
おいら
二人称
きみ、おまえ(敵対者限定)、〇〇お兄ちゃん、〇〇お姉ちゃん
Medal button
 

遠江国(静岡県西部)一帯に伝わる妖怪であり、遠州七不思議の一つに数えられる。河童に類する妖怪だとも。
漁師が仕掛けておいた網に引っかかった波小僧は漁師に命乞いをし、助けてくれれば波の音で天気を知らせると約束する。漁師は波小僧を網から解放し、波小僧は海の向こうへ姿を消した。こうして遠州灘の波の音は「雷三里、波千里」と呼ばれる地鳴りに似た独特の響きを持つようになった。

また、静岡県浜松市の伝承ではこんな話もある。
田んぼに現れた波小僧は少年に「大雨の日に海から陸に上がって遊んでいたけど、日照り続きで海へ帰れなくなった」と言い、気の毒に思った少年が波小僧を海へ帰してやる。
その日照りのために不作が続いてるので少年が途方に暮れて海辺に立っていると、波小僧が現れた。彼は少年に恩返しをすると言い、雨乞いの名人である父親に頼んで雨を降らせると約束する。それ以後、農民は波小僧の知らせで事前に天気を知ることが出来るようになった。

【自創作設定】
河童の一種である妖怪だが、頭に皿があるわけでも甲羅があるわけでもない。シングルファザーに育てられ、彼の父親は雨乞いの名人である。
その父により (c:154482) のお寺に修行として住み込んでおり、岩魚坊主を「おしょーさん」と呼ぶ。無邪気で純粋な性格だが、少々お調子者なところも。着ているはっぴは伝承が行われた当時の地元の人間に感謝の印として貰ったもの。
藁人形に化けられるが、丑の刻参りに使われることが怖い。

好きなもの:波、海、ビート板、サーフボード
苦手なもの:丑の刻参り、怖い顔、怖い人、都会の暑さ、カレー(中辛以上)
弱点:暑さ