Missing thumbみつにゃんさんの創作っ子
80eb24aebcd0aadaf8387edfc36e0fd2

魔王ゴロゴロ

原点にして頂点 歴史上最強の魔王

2b81c663f36afc20c458f315c8aac547

プロフィール

フルネーム
ゴロゴロ
フリガナ
ごろごろ
登場作品
魔王が街にやってくる
年齢
わかりません
性別
なし
血液型
なし
身長
ちっさい
体重
軽め
出身地
竜の巣
一人称
ボク
二人称
呼び捨て
Medal button
 
Medal10MedalMedalMedal

【キャラクター設定】
『魔王ゴロゴロ』
冒険者レベル627→630。
アンプロンに存在する魔王の一人。魔獣であり龍種であり魔法使いであり冒険者であり庭士である。
魔術士ではない。
騒々しいのが好きではなく、誰にも邪魔されず、静かに寝たりごろごろしたりすることが大好きで、名前もそれが由来。
けど人付き合いは結構いい。気分屋。
金髪碧眼の美幼女であるが、これはプリティードラゴンが生来保有している擬態能力によるものであり、本来性別はない。
基本的に迷宮最深部の自室でグータラしてるが、たまに迷宮内部を散策することもある。
一人称は『ボク』。
人間関係に疲れてしまったため、誰にも邪魔されず、安全に完全に引きこもるために、庭士の『ガーデニング』を用いて迷宮をつくりだした。
しかし寝て起きたら何に対して疲れていたのかを忘れていた
寝付きはいい。
1度寝たら誰かに起こされるか、決まった時間にならないと起きない。

【能力設定】
『庭士』
『プリティードラゴン』
迷宮作成能力が洗練されて、迷宮組曲という建物や洞窟等の内部空間を歪曲させてしまう魔道具をつくりだした。
自身の作った迷宮を気まぐれに移動しているため、迷宮を攻略しようとしている冒険者たちの目に触れるのは極めて稀。
もしゴロゴロが在宅中に迷宮を突破できれば、ゴロゴロの気分次第で会話することができる。
ちなみにプリティードラゴンであるため、物理、魔力ともにゴロゴロに傷を付けることすら難しい。
討伐を考えようものなら、防衛行動としてすぅぱぁキンキンブレスを放たれ、全滅が必至。
迷宮に住み着いた魔獣、冒険者、その他諸々から集められたマナによる庭士の冒険者レベルの異常な高さ、元がプリティードラゴンというオンリーワンの特性によって歴史上最強の魔王となっている。
ちなみに魔王としての自覚はない

【備考】
そもそもプリティードラゴンであるため、あらゆる超耐性をデフォルトで持っている。
にも関わらず、人間関係に疲れたとは、よっぽどの苦労があったのだと推測される。
しかしそれも持ち前の超耐性で、寝て起きたらきれいさっぱり忘れたのだけれど。
そもそも3大欲求がないプリティードラゴンは、休息のための睡眠は必要ない。
CV:大本 眞基子

【その他】
普段通り迷宮の最奥で昼寝を(数年間)してたら急な来客に起こされた。
いろいろあって、来客の祖国に来訪。
町の人々といろいろ話をしたり、盗賊団を壊滅させたり、お姫様に気に入られたり、
子供を救って感謝されたり、町の動物たちのボスとして君臨したり、学校に通ってみたり、
隣国との戦争が始まった時に進行してきた敵兵を皆殺しにしたり。
いろいろあったが割と平穏に過ごしている。

プリティードラゴンたる同胞からテレパシーを常に飛ばされて困っている。
当然ゴロゴロは騒音耐性を持っているのだが、相手先のプリティードラゴンも『スルー耐性』を持ってるのでスルーできない。
そのため、いつもは適当にあしらったりしてるが、最近「変ななかまがいる」って報告があったのでちょっと気になる。
好きなものはぴかぴか、きらきらしているもの。
あと自己紹介。
《魔王》ゴロゴロとなるのもそう遠くはないかもしれない。

プリティードラゴンとしては結構古参。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。