Missing thumb萱津 鋭利さんの創作っ子
C3dff23c11afca3b5f1924a435aaa0f4

タウザー&ブランカ

    B9ef924c0c7c2292db1fabbd406fc9c0

    プロフィール

    Medal button
     
    MedalMedalMedalMedalMedalMedalMedal

    エドとルカの間に産まれる可能性のある姉弟
    誕生までの経緯はエドとルカ2人が転生しルカが女性であった場合、ルカのコピーとして作られエドワードに与えられた個体から、ルカがルルゥに回収され光神になった場合光神より配下への褒美として、などなどイレギュラーな世界線で発生する
    大抵は双子
    CWでは復元されたルカがエドと自身の一部を材料に密かに錬成したホムンクルスがタウザー
    異形のモノに巣食われ子宮を宿したルカをエドが孕ませて産まれたエドとルカと異形の子がブランカ
    ブランカ出産後ルカはリセット(殺害)されているため事実を知るのはブランカとエドワードのみ
    エドワードによる口封じをおそれてブランカは姉のタウザーにだけ己の出自を打ち明けた

    タウザー
    どの世界でも姉タウザーは幼くして引き離され独り生きて行き、最終的には自らの手で王妃、ひいては女王の座を手にする
    猫、むしろ猛獣や黒豹を連想させる黒髪黄眼の妖艶な美女
    エドに似ておりメンタルはかなり強く前向き

    ブランカ/デザイン:ひよこ三郎 @otiyoshi
    弟ブランカは人間を贄として扱う神々にとって非常に魅力的にうつる
    生まれ落ちた時から異形の神に花嫁としてマーキングをされている

    神々の餌となるをよしとせず、むしろ神と宗教は人の道具であれという冒涜的な思想の神官に育つ

    大抵産まれ落ちる時、異形の神の影響を受けてよくわからない存在になってしまうので神学者として己の正体を見極め“普通の”生き物であると定義づけることが最終目標

    いずれにせよ神官となるアルビノの美しい青年

    キーワード
    アルビノ、細身、生贄、巫女、神官、布多め
    まっしろ

    採用不明ワード
    少女っぽい青年(?)清楚系ビッチ
    ドールっぽい