%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%af%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%aa土肥九兵衛さんの創作っ子
7766200f0775aa9df28bd5162b04b544

たつみん

「こんにちはー、禁書でーす!」

    273e893f2ce3645fe7680ffb92c642b3

    プロフィール

    フルネーム
    辰巳 武蔵
    フリガナ
    タツミ ムサシ
    登場作品
    マギカロギア
    年齢
    17
    誕生日
    12月2日
    性別
    血液型
    なし
    身長
    190cm
    一人称
    二人称
    アンタ
    Medal button
     


    「こんにちはー、禁書でーす! 鉄壁の守護神さんに勧誘されて来たんですけど、外典になる手続きするのってここで合ってますかー? あと、これさっき貰った書籍卿なんですけど、どこに引き渡せばいいですかね?」

    元々は、旧世界秩序に従属していた禁書。
    旧世界秩序界の戸口と呼ばれるような存在で、他の学派の魔法使いを、多く旧世界秩序に引き込んできた。
    勿論、大法典の魔法使いも例外ではない。
    しかし、防人歩こと鉄壁の守護神に熱い勧誘を受け、コロッと大法典に転向。
    それと一緒に、同じ旧世界秩序の魔法使いも大法典へと転向させた。
    現在は、黄昏の境界の調停や、大法典への勧誘を積極的に行っている。

    勧誘した訪問者に恋をしたため、彼女を追いかける形で、哲ちゃんに引き継ぎをして戸口を辞め、学院に所属した。
    そして、表の顔でも彼女のそばに居るため、表の顔をディレッタントから高校生(お坊ちゃん)に変更。

    彼女への密かな片想いを続けていたが、仕事先で自分と同じ『作られた』存在に出会う。
    彼女と接する内に、そして彼女の好意を感じていく内に、心は彼女へと惹かれていった。
    運命介入により彼女からの記憶は現在失われてはいるが、また思い出を一緒に作っていこうってことで頑張ってます。

    とある学院の生徒に、人間の身体を作って!と頼んでいる。
    (c:72306) にも、身体と人格を剥離する研究をお願いしている。
    ゆくゆくは、作ってもらった身体に、剥がした自分の人格を入れてもらうつもり。

    元々は質の悪い禁書だった故、強い個性の上書きがされている。
    書籍卿時代と大法典に来たばかりの頃は、マイペースでチャラチャラした自由人のような個性を付けられていたが、現在は心優しい青年の個性に変えられている。
    強すぎる上書き故、自分を人間に近い存在だと錯覚しているところがある。
    自分が禁書であることに絶望しており、本当の人間になりたいと願っている。
    この人格も、性格も、感情も、願いすら、上書きされた作り物に過ぎないと分かっていて尚、願っている。
    守華ちゃんに人間の身体を作ってもらうべく、被験体になっている。

    頻繁に上書きを施されており、時によって結構性格が違ったりする。
    ただ、本人には性格が変わっている自覚はあまり無いらしい。

    呪圏は、多くの絵画が並んだ空間。
    そのほとんどは、初期アンカーである涼風山椒の作である。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    這い寄る混沌、ニャルラトホテプ!
    辰巳屋敷に住んでおり、妹の辰巳撫子を溺愛している。
    が、しかし、何故か妹がグラーキの従者になってしまい、激おこなう。

    コメント

    コメントするにはログインが必要です。

      質問

      質問するにはログインが必要です

      例: 質問はこんな感じで表示されます。

      Matomechan

      例: 回答はこんな感じで表示されます。