Cb348ce337ed549e978473fd61828509べにさんの創作っ子
Ae156c014d6d1d184d2938e346d5d867

「覚悟無き者に教える事は無い」

    3e163b26d68731d0bbdbf2f32f41be75

    プロフィール

    フルネーム
    御島 肇
    フリガナ
    ミシマ ハジメ
    登場作品
    学生戦争
    年齢
    25
    誕生日
    11月25日
    性別
    血液型
    A
    身長
    182
    出身地
    東北
    一人称
    私、俺
    二人称
    貴方、お前
    Medal button
     

    「覚悟無き者に教える事は無い」
    「これより私が指揮を執る、諸君の力を知らしめよ」
    「傲慢だろうか…共にあれと望むのは」

    黒軍教官 使用武器 刀
    使用銃 64式小銃 三八式歩兵銃

    厳格な雰囲気を纏う寡黙な軍人。軍への忠誠心は強く真面目。教官としては実技を担当。主に馬術、騎馬上での戦闘方法を中心に教えている。授業は厳しく淡々としている為、学生兵内での評価は別れている様子。空いた時間は鍛錬や馬の手入れをして過ごしている。愛馬の名前は寒雷(かんらい)。
    過去の戦績や品行方正な振る舞いは、ある意味理想的な「清く正しい軍人像」そのものである。その反面世間の流行にやや疎く、女性や煙草、酒といった遊びにも積極的ではない。酒には弱く煙草は付き合いで嗜む程度。実は傷痕を美しいと感じ、興奮してしまう一面がある。
    戦場では躊躇なく敵を殺め、負傷しても怯む事なく進み続ける気迫を見せる。軍の一部から戦場での姿を軍神と呼ばれる一方で、人間味を感じさせない性格を人形と揶揄される事もある。人を殺め、学生兵を死地に送る自分にいつか罰が下るだろうと考えている。

    【好きなもの・こと】雪景色 胡麻豆腐 
    【苦手なもの・こと】感情を表に出すこと 暑さ
    【特技】剣術 馬術
    【趣味】 鍛錬 日記を書く事 馬の手入れ
    【誕生花】金木犀「真実」

    御島家長男として生まれ、父親の期待と厳しい教育を受けて育てられた。母親は肇を産んでから数年で亡くなっている。父親を軍人として尊敬しており、教え通りに軍に尽くし命を捧げようと考えている。
    完璧な軍人としての手本を示そうと弟の吹雪にも淡々と接している。彼を大切にしたいという思いはあるが、長男という立場と不器用さも相まって彼と上手く言葉を交わせていない。

    学生兵時代は騎馬隊に所属。家柄と才能に驕る事なく努力を重ね、優秀な成績を収めていた。また当時から戦闘能力を評価され大規模作戦にも参加する事もあった。

    学生兵だった頃、ある大規模作戦に参加した。遊撃を担っていた肇は野戦病院が襲撃されているのを目撃。その時に怪我を負っていた清正を助け出した。それから清正とは先輩と後輩として交流を持つようになり、現在はそれ以上の感情を向ける関係になった。だが清正が何故自分に強い感情を向けるのか、自分はそれにどう応えるべきかがよく分からずに悩んでいる様子。


    (c:145592) とは兄弟

    (c:164968) は学生兵時代に出会った後輩(軍人組)