F91c188b36f00f65b9605ed879bd4886空鳥ひよのさんの創作っ子
31c314bf9f759286fbdd649238f2b9c1

ニクル

    31c314bf9f759286fbdd649238f2b9c1

    プロフィール

    フルネーム
    ニクル・クロノス
    登場作品
    時旅人・時旅人Re Time Chronicle・時待人・時追人・時旅人End Time
    年齢
    不明
    性別
    一人称
    Medal button
     
    Medal

    時の神と名乗る人物。

    オルロと契約し、彼を人のまま生かしている。
    そして時の力を操れる時の破壊者を壊す役目に相応しいと見て、魂の半分をオルロの中へ留まり、静観している。

    もう半分と身体は別の世界に存在し、オルロと別世界にいる自分、2つの視点を常に見ている。

    彼が時の神として降臨したきっかけで、エーラに仕えていた時計人形達が時の破壊者と名乗る事となる。
    オルロらに時の破壊者を倒し、力を回収させているが、その真意はいかに。

    正体は前時の神エーラの力全てを喰らった、少年兵。
    人間だった時の名前はルフター・アルタート。

    常に戦場で戦う日々の中、唯一見つけた平和がとある街の時計屋だった。
    その時計屋の看板娘的存在である少女・エナと出会う。
    だが街は再び戦場と化し、エナと時計屋の主人は共に亡くなってしまう。

    ルフターは敵兵に捕らえられ、無残な姿と化す。
    だがその時、あるきっかけで時の神エーラが目の前に姿を現す。
    これを好機と見、ルフターはエーラの力を喰らう。
    そしてルフターは、時の神ニクル・クロノスとして生まれ変わるのであった。

    彼の目的は「この宇宙の時全てを壊すこと」。
    それは、幾たびの過去を得ても変えられない事実に絶望し、
    そのうえで出た彼なりの結論だった。

    時計屋「デンメルグ」の元店主のアルトを創りだした張本人。
    現在アルトの魂は別の世界にいるニクル本体に宿している。

    ラエタやオルロ、そしてディウスについて色々知っていた。
    ディウスに関しては、彼が時の力を使える事。そして彼の両親から預かった剣を所持していたなど、彼の過去や両親に関しては詳しく知っている模様。
    他にもまだ知っている事はあるが、それはいずれ物語で語ってくれるだろう。

    女王とは旧知の仲。たまに連絡しているらしいが、ニクル曰く「彼女の塩対応はなんとかして欲しいね」とのこと。