Missing thumbサーディンさんの創作っ子
76d0597247b83015a34692a24a524e75

ブラック

ヨゴシー地下地区の宿:雌猫の宴

76d0597247b83015a34692a24a524e75

プロフィール

フルネーム
ディア・ファルバル
登場作品
我々の世界
年齢
年齢不詳
性別
男性
身長
178
体重
72
出身地
大陸
一人称
二人称
Medal button
 

髪の色: 煤けた薄色クリーム
眼の色: 死んだ灰
二つ名: 暗澹たる黒獣

「俺? 僕? どっちでもいいだろ、別に……」
(依頼でこっちに来ることになったとか言う必要も無いだろ。の割には、住居の手配やら、手に入った品物を見せる渡すなりなんなりすると金も手に入るというある意味不自由しない、……つーかこの依頼、俺を絶対大陸から追い出したかっただけだわ。……どうでもいいけど)
「英雄殺し? 別に俺は殺したくて殺した訳じゃない。向こうから襲って来たんだ」

病んでいる暗殺者。
基本的に憂鬱そうにしており、気だるげに話す。
 自傷、自殺癖が有り、躁鬱っぽい。
 寝不足気味でメランコリックで気紛れ。
一部の感情欠落している。
 好意、恋愛など、愛に関すること。
 羞恥心、罪悪感、共感、など。
 執着心については薄め。
外道、鬼畜、悪人。
 許したら騙されて報復されるから許さないし報復もする、つまり相手の死を意味する。
 ニヒリストでリアリスト。
 依頼に基づいた基本的な金額や物品で無いと仕事は受けないがよっぽど暇であれば多少安くても受ける。
自由と金と酒が大好き、というよりメインとしているだけ。
 タバコ(ヘビースモーカー)、麻薬などを使用する。
 しかし、中毒にはならない、と言うか謎の薬抜き(悪魔と契約している)する。
 相手が悪人だと合法的に殺せるから好き。
相手が男も女も気にしない、バイセクシャル。
 気持ち良ければ良い。
 貪欲だが執着心が無いので、大体独り。

盗賊ギルド員ではないがエストル・ルーニーの知り合い。
 勝手に入ってくるが暴れるたり盗んだりしないので放置されている。
 依頼の報酬が出てくる場所認定。
よく盗賊ギルド員の「ラファエル」に絡まれている。
 互いに口汚く罵っており、時には手(ナイフ)が出る。
 互いにガチで戦うには厄介だと思っている。

運は良い方ではない。
 運が良かったのであればこんな場所に居ないだろうと思われる。
表裏の顔はなるべく使い分けていたが今ではめんどくさくなっている。
多方面から多額の賞金を懸けられている。
 彼の事をある者は「人間の魔物」あるいは「英雄殺しの英雄」あるいは「生ける死神」など。
 何れも死んでも生き返る(あるいは死の淵から戻って来る)様なものに対する評価であることは間違いない。
昔は普通の冒険者だったと言われている。
 他の人からの評価は「まとも」だった。
 人はこう言う。「一体何が彼を変えてしまったのだろう」と。

上位悪魔「ヴィラァ・ロベレ・リアン・ジーハイド」と契約をしている。
 かの悪魔は精神体であり、ブラックの精神内に入り込んでいる。
 契約内容は「任意で死ねる。蘇生可能。死んだ時より良い状態にする。再生力の強化」事。
 対価は「金」か「その身を一時的に自由に使わせる」事だ。
 悪魔は彼の内部に潜んでいるが契約内容と対価以外では何もしない。
 彼は対価を支払う為に「金を喰らう」か「一時的に身を自由に使わせ」なければならない。
 どうやら何かしたいらしい。
かの悪魔は領土争いにて敗れたものであるが気にして無い様だ。
 ブラックはこの悪魔がウザったくてしょうがないので、殺す方法を考えている。