D074c75e84e2af4cb65d700eb8eb737aさかえさんの創作っ子
5444e4a859b967a6896882bb573d4d5a

広瀬レオ

闘犬ライバル枠

0f0d985ca6d02467590fab737821f5f1

プロフィール

フルネーム
広瀬礼央
フリガナ
ひろせれお
登場作品
退廃創作
年齢
19歳
誕生日
1月4日
血液型
B型
出身地
島根県
一人称
オレ
二人称
手前
Medal button
 

商工会発破屋店主。広瀬派筆頭。
倒壊の危険がある・別の建物に利用したい、などで不必要になった建物を爆破して更地にするのが本業。
土地柄いつも忙しいわけではなく、もっぱら商工会の依頼を受け、ルール違反を犯した加盟店に恫喝にまわっている。

とにかく気性が荒い。殴られたら真正面きって十倍にして殴り返すタイプ。メンタルが鋼で、何があっても折れない。
論理的であろうとはしているが怒りっぽく、安定感があまりない。激昂すると感情のブレーキがきかなくなり、手がつけられなくなる。
「強さ」に執着している。「いざと言うとき、本当に頼れるのは自分だけ」と考えており、部下にも自立を促す。
バカ真面目で責任感が強く、ストイック。目的のためなら簡単に身を切り、どんなに理不尽なことでも引き受けた仕事なら最後までやる。仕事や学校でやれと言われたことなら、苦手なことにも全力ではげむ。金の話ばかりしているのも、元来金に潔癖なわけではなく、組織の利益であり仕事と深く関係しているため。
極端。

思いやりや慈悲という言葉とはあまり縁がない。「ルール」なら守るが、そうでなければ良心の呵責なく他人を殴れる。

目つきが鋭い。相応に筋肉のついた体つきをしている。
中学時代は不良でストリート文化に触れてきたためパンク・クラストファッションが多い。

好き:くるみ、肉じゃが、暴力、寝ること、風呂、剣道、建築物、パンク、9mm(バンド)
嫌い:ぬるま湯(概念も物理的にも)、口だけのグズ
苦手:敬語、嘘をつくこと、座学

【弱点】
・無愛想で頭の硬い職人気質で、初対面の人と打ち解け辛い
・頭に血が上りやすい

実力至上主義で、上辺の付き合いや馴れ合いが大嫌い。他人と競い合う関係を渇望している。そんな態度を生意気で思い上がっていると捉えられることも多く、周囲と揉めやすい。本人に自覚は無いが不器用。
体育会系仕込みのため、タテの関係には厳格で、実力のある上司には忠実で礼儀正しい。頭に血がのぼりやすいものの命令があれば潔く退く。

【恋愛】
硬派。女性にはほとんど興味が無い。

【中毒者について】
自我が強く、他人の視線を一切気にしたことがないため、中毒者への嫌悪を気にしない。
むしろ、一般人時代より強い力を手に入れたことから「中毒者である自分」を誇りに思っており、弱虫扱いされたり同情されたりすることをきらう。中毒者化し、自らを「クズ」と自嘲した嵩嶺には怒りをあらわにした。

(c:132671) :恩人と慕う。
(c:167087) :元先輩、現部下。気心知れた仲。
(c:132729) :腐れ縁。
(c:132732) :中学一年時に剣道部で一緒だった。

雪に閉ざされた、山あいの片田舎の出身。
祖父が剣道の道場を経営しており、2歳から剣道に打ち込んできた。練習を欠かさず、小学校時代には西日本一位になったことがある。

あまり音楽に興味はなかったが、母親がビートルズを聴いていたことをきっかけにロックに入り、特にパンクを好んで聴いていた。
祖父の死による道場の閉鎖を機に、手蜘蛛へ引越し。剣道部のある中央中学に進学する。
同年代が少なく、学校全員顔馴染みという環境で育ってきたため、持ち前の激しい気性のせいでクラスメイトや担任と衝突を繰り返す。

そんな中で、剣道は唯一の心の支えで、同じ剣道部で出会った椎名、当時の部長・瀧とはとくに仲が良かった。一年生にして大将をつとめ、個人では全国大会に出場して結果を残す。しかし団体戦でも全国を目指したいために、ほかの部員に対して「努力していない」と詰るような物言いをしてしまい、上級生達の反感を買ってしまう。試合で故障した後にリンチまがいの喧嘩になり、そんなことが重なってスポーツのできない体になってしまった。
その後は行き場のない闘争本能をぶつけるかのようにグレてしまう。校内で飲酒とタバコなどはしなかったが、そのうち学校に行かなくなり、先輩を通じてヤクザと繋がりができるにつれ、部屋住みとして稀に入り浸るようになる。椎名はグレた広瀬を気にかけており、ほとんど学校に来ない中でもたまに話す程度の仲だった。
偶然たべろ屋で出会った谷崎に、複製イドットの話を持ちかけられ承諾。イドットによる身体の回復、発破屋の仕事に触れるうちに機械についてきちんと学びたいという思いが強くなったことから更生。その後は谷崎の仲介で発破屋で働き始める。「二度と折れない」と決意させられた。

中学卒業後、地元の工業高校に進学。谷崎との出会いや、中学時代の反省から過激な言動こそなくなったが、無愛想な態度は変わらなかった。
ヘラヘラした人間が嫌い&無愛想で女子とは反目しあっていたが、反対にその硬派な雰囲気が一部の男子に受けて、同性の友人は多かった。
椎名の死をきっかけに陽介と再会。このころ官と出会い、持ち前の膂力でアズサを討伐する。
高校では持ち前の真面目さで資格を色々とった。
地元を仕切っていたこともあり、地元のやんちゃしてた奴は大体顔見知り。

工業高校卒業後、発破屋を継ぐ。現在は正式な店主としては一年目だが、弟子時代からの顔見知りは多い。
家族は就職したことこそ知っているが、詳しい職や土地は知らず、干渉もしてこない。

【生育環境】
祖父:和英(かずてる) 農家、剣道師範
厳格な性格。レオが中学生になったころに死去した。
父:和央(かずひろ) 農家→公務員
剣道で名を残したが引退済み。農家を廃業して地元から出てきた際には、農協時代のつてを頼り、県の植物センターで働いていた。
母:恵美子 農家→パート
父親と和英の仲がよく、和央とは物心つかないうちからの幼なじみだった。都会の短大を出たのち、実家の酒屋でしばらく働く。その後広瀬家に嫁ぎ、農家を継いだ。
兄:和勝(わか)
兄とはほとんど連絡をとっていない。和勝は「広瀬家長男の頭文字は和」という方針のもと名付けられた。現在は働いている。
妹: (c:167248)
実妹。お互いほぼ関心がない。

気性の荒いISTJという印象。エニアグラムだと1w2
「スクラップゼロ」軸では登場キャラクターたちを里見八犬伝になぞらえているが、それに添えば金鋺大輔にあたる。(元ネタではない)