Missing thumbきりさんの創作っ子
Missing thumb

アイザック・エッケナー

天才の机は汚いぐらいでいいんだって〜!

プロフィール

フルネーム
Izac・Eckener
フリガナ
名前と同じ
登場作品
個人的なアレ
年齢
25
誕生日
L368.Bordeaux.7(11月7日
性別
血液型
I型
身長
170
体重
56
出身地
南部アディルナ地区
一人称
ワタシ
二人称
キミ、(名前)くん
Medal button
 

【メモ】

ヴェルタブール帝国中央国務省軍営部、国家・国土防衛課所属で陸上騎兵団第2班班長。
青〜青緑色が混じった、重度のくせっ毛を持つ。ツリ目気味でアイシャドウが濃いとよく言われるらしい。よく通った高い鼻が特徴的。また、後髪の結い方が独特である。名前の「アイザック」は正しいスペルで書くのが長ったらしくて面倒だったため、本人が(勝手に)変えて書いている。I型なのに身の回りが魔境という珍しいタイプ。職務に関しては厳しいが、プライベートでは一転、先輩風を吹かさないので後輩に懐かれやすい。そして班長を務めるだけあって分析力・判断力に優れている。

何につけても大味。人の心に土足であがり込む。が、その距離の詰め方が良いという声もチラホラ。

度数の高い蒸留酒が入った小瓶を大体持ち歩いており、場合により気付け薬や消毒に使うこともあるが、基本的には自分で飲むために携帯している。本人曰く「喉を焼いている感じがたまらない」。

幼少期は南部郊外を拠点とする悪ガキ共の溜まりに混じって遊んでいたので武官としては決まった型がなく、いわゆる「喧嘩殺法」的なスタイルである。そのため白兵戦に強い反面、逆に弓やなどの飛び道具が苦手。そもそも彼女自身ガサツなので複雑な構造・用法の武具は向かない。拳や剣、槍などが好みらしい(辛うじて馬には乗れるようだ)が、そもそも国防において白兵戦はそこまで主流ではない。

(へき)なのか被虐嗜好があるのか、傷を負った状況下で高い戦果をあげることが多い。
「なんか興奮すんじゃん。・・・しないの?」

白石とはどうもソリが合わないらしく、ちょこちょこ揉める。そのたびに彼の副官、ハーリーがどうどう・・・といった具合で仲裁に入ることが多い。が、ソリが合わないだけで犬猿の仲というわけではない。

料理ができる。また趣味は自家栽培。
調合士官2級の免許を持っている。
運動神経もよく、器用(貧乏)な面も持つ。
字が大きい。