4b1101c8bdad462261405b614a05c94aDouble Incenseさんの創作っ子
Dfdf5fd47c42f4f2886b7cf3e919ed45

月白

月光銀白四尾狐

    E371639fbe8030e3ca51dd96506f23fc

    プロフィール

    フリガナ
    げっぱく
    登場作品
    現幽奇譚
    性別
    一人称
    二人称
    お前、貴方、~さん、~くん
    Medal button
     

    4本尾の白い妖狐にして、日本に住まう八百万の神のひとり。
    昔々人間の手助けをしたのが切欠で人々から祀られるようになり、
    生まれながらの肉体を持ちつつも神格を得た。

    人界では「調代 月白(つきしろ げっぱく)」と名乗り、人間の姿で過ごす。
    同名義でいくつかの不動産を所有しており、幽世出身の住人に住居を提供するのに使っている。
    気まぐれに人の頼みを聞いて拝み屋の真似事をしており、その際は「調代屋」と呼ばれる。
    幽世、現世問わず顔が広く、意外な知り合いが多い。

    現在は人の暮らしを人ならざるものの脅威から護る、
    守護職と呼ばれる者達の「東方守護職左次将」という大役を担っているが、
    普段の仕事は大方よく鍛えた部下に任せ、自分は人里で気ままに過ごしている。

    白花という妹がおり、独り身を案じてか度々急に押しかけては妹からお小言を言われている。


    ▼性質
    退屈を厭う。本質は享楽的。
    だが、重ねた歳月による立ち振る舞いがそれを覆い隠しており、
    一見では思慮によるものなのか、ただ単に楽しんでいるだけなのかの判別がつかない。
    長い目では長いものには巻かれ、流れには無理に逆らうことなく水のように生きることを良しとする。
    故に人間の進展を阻むことなくあり続け、その文化や発明の恩恵を厭わずに暮らす。
    人界の発展による自然の喪失を受け入れるのは、懐が広いからではなく物事に対する執着が薄いためである。
    退屈を避ける為に様々なものに対して興味を持つが、興味を持った対象が明日無くなってもさして心動かされることはない。


    ▼戦闘
    狐火を操り、視界に在る物なら望む物のみ燃やす程度の技量を持つ。

    「お前は火葬だ」と宣言した相手は逃がさず葬る。


    妖狐の尾の数はその者が持つ力量を表しており、尾が多ければ多いほど力のある妖狐となる。
    かつて一国の国力に匹敵すると云われた”九尾の狐”を筆頭に、
    尾が多い物は力に応じた地位を持ち、その地位と格式故にほとんど人の世に姿を現すことはない。
    月白は修行の末に8本の尾を持つに至ったものの、
    人の世を渡り歩くのに適さないという理由で誤魔化し、周囲には4本尾で通している。
    残りの4本は幻術で隠ぺいしており、格下の相手には4本までしか認識できない。
    普段操る狐火は赤橙色だが、8本尾を現わしている間の紫色の炎は対象を炭化するのではなく焼き壊す。


    幼い頃より同じ里で育った盟友を人間の僧に滅せられており、
    復讐するために自分の力を高めながら敵(かたき)が再び人に生まれ変わり自分の前に現れることを待ち続けた。
    敵が生まれ変わる度に首を取ってきたが、何度目かにして弱者を手にかける単純さに飽き、
    生まれ変わった敵の「大昔に自分が殺めたお前の友の代わりに、この先自分がお前の友になろう」という言葉に頷いた。
    以後は生まれ変わった敵の前にひょいと現れてはその人生を狂わせたり後押ししたり導いたりしてきた。
    生きることにすら執着の薄い月白は現在、代りの友となる元敵に再び巡り会うためだけに齢を重ねている。

    左耳に付けている耳飾りは、亡き友の形見。
    もう片方は代わりの友へ渡すために付けずに置いてある。
    前髪で隠れている右額には敵の僧につけられた火傷の痕を残してある。

    守護職は、体のいい理由をつけて邪魔者を屠っても角が立たないから片手間に務めているに過ぎない。

    元敵を見つけて追うという目的のためだけに百々目鬼の痣影を腹心として手元に置き、
    普段はいいようにこき使っている。
    よく見える自分の右目は補助として痣影に”貸し出し”ており、
    今 右の眼窩に嵌っているのはよく出来た義眼である。


    【関連記事一覧】
    ・「補足記事」
      http://tegaki.pipa.jp/163995/25680724.html
    ・「夏始」
      http://tegaki.pipa.jp/163995/25677386.html
    ・「月見日和」
      http://tegaki.pipa.jp/163995/25708838.html

    〔リスト最終更新日:2018/2/24〕

     ご意見・ご要望はこちらまで