6d1076af764170bb397db70d9889e65c水萩さんの創作っ子
E9e09ea7480a1464250dd5ac61352624

シリル

白皙の処女<おとめ>

    580bf2cead2d6e3eca63c1f772f3af42

    プロフィール

    フルネーム
    シリル・リンフォード
    フリガナ
    Cyril Linford
    年齢
    16歳
    誕生日
    12月4日
    性別
    男性
    身長
    172〜174cm?
    体重
    さいってー!
    一人称
    ボク
    二人称
    キミ
    Medal button
     

    ▼武器:ヴァーチュ・オブ・メイデン
    通称ヴァーチェ。意思を持つ多節棍。節の数・先端の形状が自在に変形可能。多くは鞭/槍/蛇腹剣として使用する。
    ▼性格:子供っぽい、わがまま、偏愛、偏執病
    ▼好きなもの:白色、ミルクジェラート、開放感、面白いこと、愛するあの人とそれに関するものすべて
    ▼嫌いなもの:痛み、面白くないこと、愛されない自分
    ▼苦手なもの:閉所、規律などの窮屈なものや場所
    ▼趣味:マントのコレクション、愛するあの人を想うこと
    ▼特技:作り笑いがそうとバレないほど異常に上手い

    ▼キャラ概要

    武器(ヴァーチェ)の特殊能力
    1.多節棍の節の増減、先端のディテールの自在な変型
    節を無くせば槍のように、多くすれば鞭のように扱うことができる。3Dモデルでいえばボーンの数を変えてるようなもの。
    2.Purebred Oath(ピュアブレッド・オ-ス) - 穢れなき血の誓い
    使用者シリルの血液を与えることで発動可能な能力。一定時間身体能力及び自然治癒力が劇的に向上。引き換えに防御力が下がる。回復のペースは早いが、同時に傷を負いやすくなる。
    余談だが、この能力を使用すると花嫁衣装マイナス布面積みたいな衣装にチェンジする。このせいで防御力が下がってるのではないかとツッコんではいけない。
    なお、当能力の長時間に渡る使用・乱用は、後述の「失血性無心化(ロスト)」のリスクが高まるため、推奨されない。

    武器(ヴァーチェ)の性格など
    使用者のシリルとは正反対といえる性格。真面目で冷静沈着かつ非常に無感情・無機質。これはヴァーチェの人格が、ベースの人格をもとに人工的に再構成されたものであるため。つまり、厳密に言えばヴァーチェは故人そのものの化身ではない。なお、かつて王族に仕えた才女がヴァーチェの人格のベースとされている。
    常に冷静な判断のもとシリルを導く。オペレータっぽい。
    「右方向に敵性存在を多数確認。引き続き警戒してください」
    「…本当、ヴァーチェってば真面目なんだから」
    「貴方が余りにも不真面目なだけです」

    失血性無心化(ロスト)
    "Purebred Oath"の長時間に渡る強行使用、乱用の結果、使用者に引き起こされる状態。その名の通り、理性や感情は消失し、本能にすべてを支配されてしまう。
    花嫁衣装にあしらわれた金細工は赤黒く変色し、蒼白と化した肌にはところどころに武器の材質と似た鱗が浮き上がり、利き腕は太い管状のもので武器と繋がれ同化、目元は仮面で覆われる。
    防御力を除くすべての身体能力が限界まで増幅。
    使用者がかつて最も護りたかった人ただひとりを除くすべてが破壊対象となる。
    シリルの場合、そのひとりは紛れもなく、"愛する人"であろう。