Image或布さんの創作っ子
Missing thumb

柊二

「あ?あー…わーった、わかった。そんなに言わんでも聞こえてるっての。ちょっと黙れ…」

    プロフィール

    フルネーム
    寄宮 柊二
    フリガナ
    ヨリミヤ シュウジ
    登場作品
    打上花火
    年齢
    35
    性別
    出身地
    ドイツ
    一人称
    Medal button
     

    イメージソング:ハローアゲイン/mayuko

    外見:金髪でオールバック。瞳は水色に近い青で切れ目。銀縁の眼鏡をかけたりかけなかったりしている。
    体格は大きめで筋肉質。大抵スーツだが、見目はどこかのヤ◯ザそのもの。

    人種:人間、ドイツと日本人のハーフ。生まれはドイツ。

    職業:木葉学園高等部社会担当教諭。

    好み:じゃがいもとウインナー。じゃがバターはいいぞ。

    性格:ものぐさで基本やる気が無い。動きものったりしがちだが性格からくるもので、実際の運動神経は高い。
    生徒指導を担当しているのもあるからか怒ると怖い。すぐものが飛んでくる。すぐ半殺しにされる。怖い。
    生徒や先生からの信頼は厚く、慕われている。紅とは共通の友人がおり、旧知の仲。

    「んァ…あー…木葉学園高等部社会教諭、寄宮 柊二だ。お前が良いなら宜しくしてくれ」
    「あ?あー…わーった、わかった。そんなに言わんでも聞こえてるっての。ちょっと黙れ…」

    苦悩:親友の死+片想い相手の相次ぐ不幸

    現在:紅の婚約者であり自身の親友である男性が数週間前に亡くなってしまい、その死を未だ乗り越えられずにいる。本人の体質か周りの偶然かは定かではないが、柊二が恋い慕う相手は何かと不幸に見舞われたり亡くなってしまう為に、柊二自身が自分を「厄病神」「死神」であると思っている。過去に紅の婚約者であった親友にも恋慕を抱いていた故に、紅の様子に罪悪感を引き摺っている。

    「やめろ。…好き好むのは俺じゃなくて別にしとけ。…お前が死ぬのなんか見たくねえよ」
    「当たり前だろ!!…俺だって、自分の愛した人と生きてみてえって思うに決まってんだろ…でも!…あんなに、死んだり、不幸せになってんの見たら、そんなこと願えねえだろ…!」