7937dac1c216e249e3ae1a3b9d90273bとてもあまもっくりさんの創作っ子
545be21d04c74b396802ab7dee48aa6d

狐盥霊雪

変態美少女ウォッチャー

    01f0db92047fe7e8b62f20401864d433

    プロフィール

    フリガナ
    コダライ タマユキ
    登場作品
    学生戦争
    年齢
    表向き17
    性別
    身長
    157
    一人称
    此方
    二人称
    (苗字)様
    Medal button
     

    性格/気まぐれ、明朗、煩悩塗れ
    口癖/「パンツ見えた」
    天敵/ミツクニツクシ
    好物/稲荷寿司
    趣味/美少女観察
    特技/ラッキースケベ
    イメージカラー/セレストブルー

    『人物像』
    白軍2年 一般部隊
    常にトークハットを被っている色白な少女、黙っていれば中々に良い顔立ちをしているが口を開くとおっさんのような下ネタ等が出てくる変態精神を持った残念極まりない人物

    自軍他軍関わらず「美少女」と聞けば喜び勇んでケツを追い掛ける習性がある、基本的に観察はするものの「YES美少女NOタッチ」である

    幸運体質、ただし自身の幸運ではなく周りに居る他人の運気が上がるようである
    また、人ではない存在や霊的な者からは避けられている

    得意科目は保健、苦手科目は保健以外全て
    教科書には落書きしか無い

    『戦闘』
    自身の身長の半分程あるメイスを振るう
    敵が男性の場合は陰茎を狙ってくる

    聴覚、視覚、嗅覚が優れており、とくに聴覚は本来人間には聞き取ることが出来ない2万サイクル以上の高音を聞き取ることが可能

    『正体』
    色々と注意、交流の際は気にしなくてOKです


    3000年程生きた空狐、神名は『天霊雪尊(あまたまゆきのみこと)』
    甲信越地方のとある山奥の神社にてご神体が祀られている

    7歳になるまでの子供を「神の子」として扱い、七五三を経て「人の子」へと変わる通過儀礼を「7つまでなら神の子であるならば、神に返しても良い」と解釈した信者達の信仰により、忌み子の魂と深く関わりを持つ性質になっている

    霊雪本人は「自分より年下の子はみんな孫みたいなもんですよ」とのこと

    山奥なのであまり参拝者も来ず、暇を持て余していたところ、自身の神格を脅かす程の禍々しい何かを感じ取り人の身に化け人里に降りた
    ……はずなのだが、何を間違ったのかいつの間にか、美少女のケツを追い掛ける謎の白軍女子高生へとなっていた
    本人は娯楽として思いっきり学生生活をエンジョイしている
    時々同種のような奴等に出会うがお互いにスルーしている様子

    天霊雪尊の霊力から無限に湧き出ては消滅を繰り返している物質。
    形成した瞬間に崩れる。

    霊雪が持て余した大量の霊力と時間、そして何処にも向けることの無い悪意の集合体。
    今はまだ形を持たない無形の狐。

    災いの元。
    「ミツクニ」を呼び寄せた原因であり、鳳虎井を狂わせ非人道的実験を始めることになった原因。
    「タカラ」を狂わせ、「タカラ」が姫ノ島多嘉良となった後も未だにその身体に残っている。

    遠い未来、天霊雪尊を苦しめ、その霊力の全てを失う要因になる存在。
    後の「無孤雪尊」誕生の切っ掛け。

    天霊雪尊には元々「真那」と呼ばれる従者が存在した、彼女は天霊雪尊によって生み出された後に天霊雪尊から「何一つ自由にならない私の変わりに人里を見て学んで来なさい、私の目となり耳となり…人を見なさい」と命じられた。
    その時に天霊雪尊より「目」を借りることとなる
    それにより天霊雪尊は目を開くことが無くなった……

    し か し
    調子づいた真那は「やっぱね!人として生きるなら子供産んでお母さん!これっきゃないっしょ!!」とか言っていた
    そりゃもう人として沢山色々した、とんでもないことしまくった、真那の武勇伝をリストアップすると…

    ・我が家学戦のラスボスとの間に子供を設けた(菲沃斯誕生秘話)
    ・純粋でいたいけな少女だったウィーダゾールを誑かして百合っぷるした
    ・自分が死んだ後に復活するためジュノーを創り出した
    ・斬打葵姫(男子時代)をパシリにしていた
    ・テスト前日に徹夜で実験しまくっていたのでテスト当日寝てしまい、赤点を叩き出した…

    ……など、そしてバチが当たったのか何なのか呆気なく死んでしまう…
    その死の前に…「可愛いミカミカに(ウィーダゾール)おすそ分け〜」とあろうことか本人に無許可で天霊雪尊から借りていた片目をあげてしまったのである、借りパクである。

    そして…そんな前代未聞の黒歴史を作り出した部下の尻拭い…もとい、両目を回収するため天霊雪尊は女子高生となってしまったのである…

    …ちなみに、片目は帰って来たのでとりあえず期間限定で生み出した従者…壱桜に預けたが、あろう事か反抗期になってしまったのであった

    現在の天霊雪尊はまだ両目を閉じたままである、さらに自身が生み出した従者が「何だか危ないヤバイ奴」と結婚し子供を産んでしまった影響でバグってしまい弱体化中
    そのため普段はバグった女子高生モードである

    ↓本編エンディング(死ネタ注意)
    https://www.uchinokomato.me/episodes/2087

    『関係者』
    羅宇(秋都ちゃん宅@akitodeees)/ 羅宇さんが幼いころに天霊雪尊と出会っており白軍にて再会。彼の前ではあまり取り繕ったりしない様子、勝手に住まいに上がり込んで寛いだりしている。

    マシロくん(ナダちゃん宅@kuro_0123)/ 後輩妖狐、しかし年齢が自身の半分もいっていないため後輩と言うよりは孫。
    口が悪かったり反抗期だったりするが可愛いので大体のことは許してしまう。

    色々あって消滅しそうなマシロさんに霊力をあげるために契約する、その時に「狐盥霊雪」としての学生生活はいったん終了する。
    長い孤独から解放されることになり、家族愛を知る。

    セットで表す時は『シラタマ』

    椒さん(上記に同じ)/ 拙宅ありすと共にとある教団から逃亡した末に辿り着いた先が天霊雪尊。「やったねマシロちゃん!家族が増えますよ!」とさっさと契約を結んでしまい...以降、尊ファミリーに加わってくれる。若いってすごいな~人間って不思議~とか思ってる。

    唯一無二関係は相性次第でお願いします、友人、同室等募集中

    このキャラが登場するエピソード

    霊雪・菲沃斯

    ただの仲良し

    学戦・プロローグ

    あまもっくり宅学戦プロローグ、本編よりおよそ50年程前の話

    霊雪・END

    狐盥霊雪のラスト、死亡END

     ご意見・ご要望はこちらまで