B94fc68fe43094892a6c66fca62490c5キタさんの創作っ子
Ba851b2e05ff817d86c6923802fa702d

ハイアオ

……やる?

90c8f5d8528632256ab7b5482aa6f0a2

プロフィール

フルネーム
code:81ao
フリガナ
ハイアオ
年齢
30代前後
誕生日
分からない
性別
血液型
分からない
身長
とても高い
体重
やや軽い
出身地
雪国
一人称
二人称
君、呼び捨て
Medal button
 


氷の魔力を扱う、隻腕の後天的人狼。
身長は高め。年齢は30代前後くらい。
リューンの酒場宿【蜥蜴の尻尾亭】を本拠地とする冒険者チーム【フリーフォール】の支援役兼壁役。


CODE:81ao、キメラ研究所の元実験体兵士。
いつから研究所に居たかは覚えていないが、その頃には逃げることを諦めさせる為に左腕は切り落とされていた。
氷の魔素と人狼の血を無理矢理身体に流し込まれ、今の姿となる。
実験体兵士達は「捨て駒」と呼ばれ、研究の為として何度も戦闘に駆り出されるも、ハイアオはその度に必死になって生き延びてきた。数え切れない死線の中で、いつしか感情も乏しくなり、自身を護る為に戦闘狂の仮面を被り始める。
研究所が盗賊に襲撃された際に命辛々逃げ出し、逃げ込んだ先の廃教会でコッドマンに出会う。瀕死の重傷を負っていたが、コッドマンの献身的な介抱により救われた。
コッドマンが立てたという従者の誓いのことは覚えていないが、初めて心から安らげる相手に出会い、その後も行動を共にすることになる。
その後、辿り着いた都市リューンの酒場宿にて所持金がなくなり途方に暮れているところを、依頼の同行者を探していたハレに誘われ、二つ返事をしたコッドマンに連れられ合流、フリーフォールが結成された。


スローペースで素直。低い声質でぼそぼそと拙く喋る。
難しいことを考えるのが苦手。文字は読めないが、自分と仲間の名前はなんとか読み書きできるようになった。
常にぼんやりしている為、仲間達がよく世話を焼いている。無欲で鈍感で無頓着。無表情だが、無感情ではない。耳や尻尾で感情が分かる。
戦いとなると、過去の癖で時折狂ったように引き攣り笑いを浮かべる。
くすんだ青の毛並みと、感情の読めないくすんだ瞳。左腕は無く、大きな異形の右腕に、長い獣の尾を持つ。毛並みはふかふか。ラッキー達に触りたおされた為、今はどう触られても平気になった。
身に刻まれた氷狼の力の為か、ひんやり冷気を纏っている。

動きやすい服なら何でもいいと思っているが、仲間達が選んでくれた服を取り敢えず着ている。
マフラーはコッドマンからのプレゼント。フード付きコートは仲間達からのプレゼント(ラッキーがデザインを・ティキが製作を・ハレが魔力を編み込み・コッドマンが守護石として自身のルベライトで装飾し・カーネヴァルは仲間達の周りをうろうろするのを担当した)。

食べられるものは何でも食べるが、少食なので量は食べられない。

※フリーフォール、FreeforALL。
ヒトに在らざる我々も、この世の自由を謳歌する。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。