4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
394d0ee07e4f3b387064a7de093945e6

アルマ

それで例え私が消えたとしても、あなたのことは必ず守るからね。

99db660967c1752e3a319cd02efdfcbc

プロフィール

フルネーム
アテナ=グレンフェル
フリガナ
アテナ=グレンフェル
登場作品
コメットロード 光と闇の架橋
年齢
18
誕生日
4月8日
性別
女性
血液型
A型RH-
身長
160㎝
体重
46㎏
出身地
エルウェス王国フェーザロード
一人称
二人称
あなた、◯◯さん
Medal button
 
Medal

ルカやキリルの幼なじみで10年の付き合い。キリルのことを互いに親友と認めているが、彼女は恋愛対象としてキリルただ一人を想い続けている。
尊敬する相手をからかうことは決してないが、友人相手だと励ましに来たつもりなのについついその相手をからかってしまう傾向にある。相手に対する愛情余ってのことだが、とくにミーシャに対しては躊躇せずにからかう。反応を見て楽しんでいるわけではなく、流れるようにやってしまう。これは兄貴ロランの彼女に対する態度がそのまま普段の態度になってしまったものだと考えられる。そのためロランが味方につくと言動がエスカレートする傾向にある。
8歳の時に故郷エルウェス王国から旅行でキャトリー共和国に両親と妹、幼なじみと旅行に行った際、テロに巻き込まれて両親を失う。妹や幼なじみは別の場所にいたために生存がわかっていない。
国に帰ろうとしたアルマだったが、同じくテロの被害に遭い逃げ惑っているルカを見つけた。そのまま彼を連れて、知らないはずのベラシェリア村に自らの意思で向かっていった。この時、餓死する手前でキリルの家族に介抱されている。
以降キリルと共に暮らしているが、今では家族以上にキリルの理解者になっている。
ちなみにキリルに恋をしたのは15歳のある戦争の日。キリルを庇って傷をおった彼女をキリルが命がけで守り、自分を運んで逃走するとき、その頼もしさに感ずるものがあったという。それ以前からアルマはキリルのことが大好きだったが、それが恋だと気づくのが15歳のある戦争のときだったのだ。
10年経った今も妹や幼なじみを探し続けていて、キリルに手伝ってもらっている。
キラとも仲が良く、お年頃になってもキラとのお風呂は楽しみにしていた。次々に策を立てるキラに対して、「今度私に指示してみて」と頼むなど、信頼している。
そのため、キラがいなくなったときキリルに向かって「生きているかもしれない、探そう」と提案している。どうせ処刑されたんだと項垂れるキリルを揺さぶり、「キラの策を信じてよ!キラは諦めなかったと思うよ!」とキリルを説得するなど、3人は固い絆で結ばれていたようだ。

アルマには前世の記憶があり、本当はしっかりと目的を持ってベラシェリア村にたどり着いたと言う説がある。キリルやロランとは前世からの仲で、魂が彼らを恋しがって彼女を導いたのではないかと言う。
実際、特にキリルとの距離感が全然ない上に風呂にも一緒に入ろうとすることが未だによくある。前世の彼女はキリルと同性であった可能性がある。おそらくそれも彼女はきっちり記憶していることだろう。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。