7937dac1c216e249e3ae1a3b9d90273bとてもあまもっくりさんの創作っ子
Bebc2f55fc916bb3c48e6d3918e6663f

レプロップ

疲れ気味バニーボーイ

    D178e7e1def94f475e727dd2f886ff78

    プロフィール

    フルネーム
    チェレプカ・BVM
    登場作品
    ソルシエ
    年齢
    24
    性別
    身長
    170
    出身地
    オスメル
    一人称
    二人称
    キミ
    Medal button
     

    性格/モチベーションが低い、勘定高い
    口癖/「ハァ....」
    天敵/シンシア・ヘリアンティス、子供全般
    好物/自分で焼いたパンケーキ
    趣味/モフモフをモフモフすること
    特技/客引き、営業スマイル
    イメージカラー/ポピーレッド

    『人物像』
    都心の裏通りにある怪しいbarの客引き店員。
    基本的にやる気が無いが、金を払われると金額分は接客する。
    雇主であり、親代わりである店長には頭が上がらない。
    調子を狂わされるため、純粋な人間が苦手。しかし強くは出れない、ただただ困ってしまう。

    接客のためなら、簡単に心にも思っていないことを口にする。
    嫌いな人間に「好き」と言い、不味い食事に「美味しい」と微笑み、好みでは無い物に「可愛い」とはしゃぐ。
    しかし、実際はそれらの行動がストレスとなっており、そのせいで常に疲れ気味。

    センスが無く、拘りがあまり無いせいで私生活はかなり酷い。
    何処で買ったか分からないダサい私服を着ていたり、食材を調理せず食べたりしている。

    死ぬことよりも、自分に出来ることを成し遂げられないことに恐怖を抱いており、一度やると決めたことは投げ出すことが出来ず、手を抜くことも出来ない。
    戦争を 「同じ空気吸ってる奴を殺したり殺されたりする不毛な行い」 と言い切っている。

    『戦闘』
    風のソルシエール(魔法使い)
    詠唱は「讃美歌111番」がメイン

    「神にさかえあれかし」

    物体が音速を越えて移動する際に生まれる衝撃波を詠唱によって操る。
    詰まる所、詠唱により作り出した音速の壁を さらに詠唱で突破させて ソニックブームを引き起こす。
    音速の壁の時点で詠唱を止めることにより、コンクリート程の硬さの盾を作り出すことも可能。

    『過去』
    「チェレプカ・BVM」
    オスメルの信仰心の厚い一家の元で産まれ育った少女のような少年。
    両親と兄は少年をたいそう可愛がり、愛情を一身に受けて育った。
    とくに兄は少年を「天使」「神様の使い」として崇め愛しており、少年もそれを普通の愛だと感じ取っていた。

    始まりは思想の対立である。
    少年の両親はとある信仰者達と対立し、過激な信仰者達は少年の両親を許せずにいた。
    狙われたのは幼く純朴な少年、「神の裁きを」というメモを置いて少年は過激な信仰者達に拉致された。
    連れ去られた先は「人身売買」のオークション会場、何も分からぬまま衣服をはぎ取られ競売に掛けられる、傷一つない少女のような少年を求め金の雨が降る中、少年はありったけの力で喉を震わせた「神の裁きを」と。
    その一言で、オークション会場は血の海と化す。
    意識の無い少年は何者かの腕の中で涙を流しながら故郷の夢を見るのだった。

    目を覚ました少年を待っていたのは、成人したかしていないかくらいの年齢の性別の分からない人間であった。
    その人間は裏社会で情報を扱う酒屋の人間であるらしく、父親と共にオークション会場に居たと言う、あのオークション会場で横の広がりを広げるつもりだったのだと。
    しかし少年の咆哮により父親は肉片と化し、腹いせに少年を連れて帰ったのだと。
    少年は自分のしでかした過ちに目の前が真っ白になった、このまま闇に攫われてしまおう、そう考えた矢先に目の前の人間から発せられたのは「人殺しの罪をここで償え、お前のせいで私の人生計画も店もめちゃくちゃだ」

    少年は罪を償うため、さらには自分の養育費を返済するため店員としてその人間に雇われるのであった。
    成長した彼は時々思う、いっそのこと闇に落ちたほうが楽だったと。

    『関係者』
    シズビー/店長で親代わり。幼少期からお世話になっている恩人、しかし趣味はどうかしてると思っている。

    パメラ/同族嫌悪の仲。店長の悩みの種なので出来れば潰したいが、実力が相手の方が格上なので返り討ちにあっている。

    シンシア/一番苦手な人物。微笑ましいものを見る目で見られてたまったもんじゃない。

    シキ/相互依存関係の悪友。突き放すことが出来ない存在、彼のことならだいたい察することができる。付き合ってはいない。

    ベアトリス/唯一無二の光。あまりにも眩しすぎる子、危険な場所には行って欲しく無い。神を愛するように愛している。

    オルランド/癒し。彼のモフモフをモフモフすることで、あらゆるストレスが解消される。ひたすら甘やかしたい。

    ラビニア/実兄、もう何年も会っていない。昔はそれなりに仲良しだった。

    『カプ表記(コンビ表記等)』
    恋人/無

    その他/レプシキ、レプビビ、オルレプ、レプオルシキ、ウサパンダ

    『小ネタ』
    名前はレプロット(イタリア語で子ウサギ)とロップイヤーをくっつけた造語。
    本名であるチェレプカはロシア系名前にしたかったので。
    苗字は聖マリア信奉の略。

    呪文について
    讃美歌の中ではかなり有名な111番、クリスマスに聴くアレ。
    単純に、「あ~、故郷攻めるのに一番罪悪感沸き立つフレーズなんだろ」って思ってたらレプの場合聖歌だろうなあ・・・と。
    神様にお祈りして罪から目を背けて罪悪感と虚無感抱きながら歌って欲しいもんです。
    英語の歌詞のはじめが「信仰あるもの、喜びと勝利に満ちたものよ来れ」
    信仰とは何か、勝利とは?喜びとは?彼にとってのまことの神とは?
    そして神を称える歌を歌いながら自分の故郷に刃を向けてほしい。

    キャラデザについて
    イメクラ(直球)
    男としてのプライドをズタズタにしてるので疲れてます、強制的に疲労背負ってるデザイン。